むち打ち治療はソフトな矯正が得意な鈴鹿やまもと接骨院へ

2017年08月3日

どうもお久しぶりです。

院長の山本です。

夏の暑さがピークに達してきましたね。私の天パも暑さに負けず巻いています。

img_0949

 

さて最近ブログの投稿が滞っていました。自分に喝を入れないといけません!

というのも最近またしても交通事故を受けてしまいました(-_-)

今回は信号無視の車に横からドーン!です。

私はちょうど1年前くらいに後ろから追突事故を受けて、ようやく症状も落ち着いてきたところだったので災難この上ないです。

pic23

 

今回の事故は以前ブログでもお伝えした交差点での事故で、あまり経験しないことだったので投稿しようと思います。

前回、被った交通事故は後ろからの追突だったので私に過失は一切なく0対10でした。

「交通事故 イラスト」の画像検索結果

ただ、今回の事故は信号のある交差点内での事故だったので私にも過失割合が発生するものでした。

しかし、今回の場合、私の進行方向は確実に青だったので加害者の相手に「私が青であなたが赤だった」と認めてもらいました。

その旨を警察の方にもしっかりと言っていただき、警察も状況からみて、言っていることも合致しているということで今回は私に過失は発生しませんでした。

場所がコンビニの前だったということもあり最悪、「防犯カメラを見ればわかることなので」と案外すんなり過失についてはまとまりました。

「交通事故 イラスト」の画像検索結果

 

このように加害者側がすんなりと信号無視を認める場合は稀だと思います。

もし、加害者側が「いや、自分の方が青だった」や「ぎりぎり黄色だった」などと言い張っていたならいくら温厚な私でも怒っていたことでしょう。

そして揉めます。

「ケンカ イラスト」の画像検索結果

 

ここで皆さんが知っておかなければいけないのは、一番に目撃者を確保しておくことです。

私の場合も後ろに軽トラがいたので止まってもらって連絡先だけでも聞いておくべきでした。

誰でも事故直後はテンパってしまって何をどう処理したらいいのか分からなくなってしまうものです。

そんな時、少しでも知識があるだけで慌てることはなくなるでしょう。

「困る イラスト」の画像検索結果

 

以前の職場でも泣いて電話をかけてきて、全然何を言っているのかわからないくらい慌てていた子がいました。

よく聞いてみると、その子も信号無視の車に横から思いっきり突っ込まれたらしいのです。

なぜその子がそんなにも泣いていたのかというと加害者側の車に子供が乗っていて頭から血が出ていたから焦ってしまったらしいのです。

知識があっても状況によっては慌てることもあるでしょう。

そんな時はまず当院に連絡を入れてもらえれば適切な対応の仕方やどこに連絡を入れればいいのかなどを迅速にお伝えします。

交通事故で困ったら鈴鹿やまもと接骨院へ!

交通事故治療・むちうち

=============================================
鈴鹿市の交通事故治療・むち打ち治療が得意な接骨院
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================