休み明けは交通事故にご注意ください。鈴鹿やまもと接骨院の交通事故注意事項

2017年05月11日

どうもお久しぶりです。

院長の山本です。

 

5月に入り、気温も急上昇の今日この頃ですね。

ゴールデンウイークで身も心もリフレッシュできたのではないでしょうか?

私どもも数日お休みをいただきましてリフレッシュさせてもらいました。

私は休みを使ってなばなの里イルミネーションを見に行ってきました。

温かくなってから行こうと思い、ここまで延びてしまいましたが、やはりみんな思うことは一緒で込み具合は過去最多でした(-_-)

 

IMG_1207

 

なぜかイルミネーションの写真は撮り忘れてしまいましたが、花でアンパンマンたちを描いた花壇があり、なばなの里のスケールに驚かされました。

また改めて患者様たちの健康づくりの手助けに尽力していきます!

 

さて、ゴールデンウイークで多くなるのは人混みだけではありません。

交通量も増え、3月4月に免許を取ってちょうど運転にも慣れてきた若葉マークの若者たちが増えます。

するとどうでしょう。自然と交通事故も増えてしまいます。

慣れや気の緩みは事故の元です。

 

ここで交通事故を遭われた。または、してしまったという方の対処のおさらいをしていきましょう。

  1. まず警察に連絡
  2. 自分の保険会社に連絡
  3. 鈴鹿やまもと接骨院へ連絡

1.の警察に連絡は警察に処理してもらわないと事故としての治療が行えなくなります。なので必ず警察には連絡するようにしましょう。これは自損事故でも同じことです。

次に自分の契約している保険会社に連絡を入れます。このとき過失割合はまだ分かりませんので自分の保険会社が介入できるかは分かりませんが、自身が加入している保険内容によっては補償されるものもありますので必ず連絡を入れましょう。

2と3は前後しても構いませんが、鈴鹿やまもと接骨院に連絡を入れていただくと、お身体の具合など加味して今後どのように治療を行っていけばいいのかなどについて詳しく説明していきます。

 

ちなみに自損事故や加害者側の方に関しても自己負担なく治療が行えますので、お身体にどこか不調を感じる場合は2週間以内に検査などを受けなければいけません。

迷ったら鈴鹿やまもと接骨院にご連絡ください。

交通事故治療・むちうち

 

==============================================
鈴鹿市の交通事故治療が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================