産後の腱鞘炎は起こりやすい?|鈴鹿やまもと接骨院の産後骨盤矯正

2017年12月15日

皆さんは腱鞘炎についてご存知でしょうか?

 

 

比較的に耳にしたことがある方や実際に経験があるという方が多いように思います。

 

 

基本的に手首を使いすぎてしまい、手首の筋の付着部にある腱鞘という鞘が炎症を起こして痛みを発します。

 

 

978439

 

 

 

具体的には家事で鍋を振る、包丁を使いすぎる、重いものを持つ、長時間のパソコンでの作業などによって手首を痛める原因になります。先ほどお話したように使いすぎで痛みが出るので、原因になる動作をやめて安静にしておけば痛みが取れることが多いです。

 

 

 

しかしながら、特に原因もなく突然痛みが発生することがあります。年齢や性別で痛みやすさが違ってくることがありうるのです。

 

産後では腱鞘炎が起こりやすい?

産後では腱鞘炎が起こりやすいとされています。多くの原因ではお子さんを抱っこするという動作で痛めることが多いです。

 

授乳に関して手首を酷使することが多く、1日当たりの回数も多くなります。また、生まれたての赤ちゃんはうまく授乳が出来ず、1回あたりの時間が多くなってしまうことも多くなります。

 

805780

 

 

さらに初めての出産だと赤ちゃんを抱っこすることに慣れていないため無意識に多くの力が手首にかかり痛めてしまいます。子育てではそれまで行ったことがない特殊な動作が多くあるのでお体のいたるところに不調が出やすくなります。

 

 

2人目だと腱鞘炎になりにくい?

ここからは当院での統計を元にするお話になりますが、2人目を出産されたママさんは腱鞘炎になりにくい傾向にあります。

 

 

「1人目で腱鞘炎になっても2人目だと痛まなかった。」

 

 

という方はかなりの割合でいらっしゃいます

 

 

ここからは持論になるのですが、赤ちゃんの扱い方や世話の仕方に慣れることで手首にかかる負担が減ることで痛みにくくなるということではないかと推測します。

 

腱鞘炎になったらどうすれば良いのか?

では腱鞘炎になったらどうすれば良いのか?赤ちゃんの世話や家事に追われる方だとなかなか病院にかかることもできないということが実情だと思います。

 

684587

 

程度の軽い腱鞘炎なら手首や指を安静にして使わなければ自然と治ることが多いです。自身の負担を減らすことができるのであれば出来るだけ休むということをオススメします。

 

痛みがあるようなら、ご家族やご主人に頼ってできるだけ手を使わないようにサポートを受けた方がよいでしょう。

 

鈴鹿やまもと接骨院での治療法

とはいえ、産後のママさんはなかなか休んだりすることができないということが多いと思います。そのため産後の腱鞘炎というのは総じて治りにくく、長期に痛いままということが多いのが実情です。

 

当院鈴鹿やまもと接骨院の治療では腱鞘炎に対してはハイボルテージという特別な治療器を当てていただきます。

 

 

E5FCCFD5-0518-4441-BB54-2D25BA9135B2

 

 

腱鞘という鞘が炎症してしまい痛みが出てくるので、ハイベルテージ当てることで腱鞘に痛みをひかせることに加えて治癒が早くなる効果が期待できます。

 

また、痛みが特に強い方で痛いにも関わらず手首を使う家事や育児を休めない方にはテーピング療法を行います。テーピングを行うことによって筋や腱の動きを制限することが出来るので痛みが軽減することができます。

 

 

整形外科と接骨院での治療の違い

腱鞘炎では整形外科に行くことも治療の方法の1つです。

 

整形外科だと治療のメインは消炎鎮痛剤などの投薬や手術を進められることが多いです。もちろん産後のママさんでも投薬可能な薬を処方しますが、理屈ではわかっていても拒否反応を持つ方も多いようです。

 

当院鈴鹿やまもと接骨院ではに徒手での療法、電気治療、テーピングなどでの産後のママさんでもお体に優しい治療を行いますのでお薬や手術が嫌であれば私どもの治療を選択することがよいでしょう。

 

 

358036

 

 

また、必要であればお体の使い方(ここでは手首の使い方になります)を指導することで痛みの軽減させます。先ほどもお話したように、腱鞘炎の原因では抱っこ等の特殊な動作での手首の使い方が悪いケースが目立ちます。

 

そこで、手首の使い方のほんの簡単なコツを取り入れて頂くだけで痛みが出なくなるようになります。後の生活でも痛くなりづらいようになるので体の使い方を勉強することはオススメです。

 

 

================================================
鈴鹿市の骨盤矯正、産後骨盤矯正、腱鞘炎の得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です。お電話にてお問合せください
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================