若くても五十肩を発症する?|鈴鹿やまもと接骨院の肩痛治療

2017年12月27日

肩が痛い、肩が上がらないといった症状では五十肩を思い浮かべることが多いのではないでしょうか?

 

五十肩とは名前の通りに50歳に近いところでよく発症し、肩関節が固くなってしまって痛みが出たり、正常な可動域でなくなる症状のことです。四十肩とも言いますが五十肩と症状としては同じになります。

 

 

51f938417f0b5e3192ff2c831f25800e_s

 

 

正式名称では「肩関節周囲炎」といい「フローズンショルダー」や「凍結肩」と呼ばれることもあります。

 

ここでは五十肩はどういった症状になるのか?また、最近では若年層でも肩が痛くなることが多くなっているのは何故なのかということをお話しします。

 

 

五十肩は原因がわからない?

五十肩とは肩関節がうまく動かなくなることが症状ですが、実は原因不明の症状のことを総称して五十肩と言います。

 

 

発症には加齢によって肩関節を使いすぎることで関節に変性が起きることや肩関節の周囲の軟部組織に炎症が出ることが考えられています。言い換えると老化現象といってもよいかもしれません。

 

 

また不思議なことに半年ほどで自然に回復することも多く、決定的な治療法もないと言えます。

 

若年層の五十肩の原因とは?

ここでの若年層というのは30歳代のことを言いますが、この層に年々と五十肩と同じ症状が見られる肩が多くなっています。

 

先ほどお話しした五十肩の原因での肩の使いすぎや老化現象としては30代というのは少し早いように思う方も多くいると思います。

 

 

914385

 

 

 

しかしながら、近年での若者では運動不足や長い時間のパソコン、スマホの操作で肩関節が固くなったることで痛みが出やすい環境にあります。その結果、冷えがおこったり血流が悪くなることで、五十肩の症状が出てしまうのです。

 

 

五十肩は若くても急に発症する

五十肩は名前からは関係なく思っている方も多いですが、先ほどお話ししたように近年のライフワークでは無視できない存在です。

 

五十肩の肩こりの症状と決定的に違うことはそれまでは「肩がこっている」程度の症状から、ある日突然肩に激痛を感じ、肩があげられなくなります。

 

 

70c1009a39742dc557898db17f6bd6ef_s

 

 

こういう状態の炎症を起こしている時期を急性期というのですが、以下のような症状が起こります。

 

 

  • 服の袖を手を通せない
  • 夜に眠れないほど肩がズキズキ痛む
  • 入浴中頭が洗えない
  • 洗濯物が干せない

 

 

これらのような急性期の症状がすぎると慢性期と呼ばれる段階に移行します。慢性期での症状では「腕をあげる」、「腕を後ろに回す」といった動作ができなくなります。肩関節の炎症は改善するのですが肩の関節が固まってしまうことで「拘縮」と呼ばれるものがおきます。

 

 

 

 

 5598fd90ab5dac1b88073a8387af9bf2_s

 

 

 

 

この慢性期をすぎると回復期に入ります。この時期では徐々に肩周りを動かすことが楽になってきます。先ほどお話ししたように半年くらいで自然と痛みがなくなるということは回復期になったということの裏返しです。

 

 

鈴鹿やまもと接骨院の五十肩の治療

先ほどからお話ししているように回復期に入ると痛みが取れてきて、半年くらいから自然と痛みが取れてくることが多くなります。

 

 

しかしながら急性期での肩の痛みはとても辛く、夜も眠れないほどです。

 

 

そういった時には当院での治療ではハイボルテージという特殊な治療器で痛みを取るようにします。炎症を鎮める効果や痛めてしまっている筋肉に対して効果的な電気治療気になりますので、五十肩の症状が見て取れる方にはオススメの治療になります。

 

 

痛みが治ってきているのを見て、肩関節の拘縮を取り除くために手技で可動域の改善を行います。そうすることによって、自然に治るよりも短時間での回復が見込めるようになります。

 

 

 

また、自宅でもできる簡単な肩を動かす運動を指導しますので、後にまた症状が出てしまうことを防ぐことができます。

 

 

 

現状痛みがない方も、先ほどお話ししたように若年層での五十肩が増えてきています。少しでも肩の不安を感じるのであれば、早期の治療がするべきです。

 

 

 

================================================
鈴鹿市の肩の痛みの治療が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================