鈴鹿やまもと接骨院がお答えします!「産後骨盤矯正はいつから行えばいいの?」

2017年02月3日

こんばんは。鈴鹿やまもと接骨院です。

 

つい先日、当院に通って頂いている患者さんから質問がありました。

 

「妻が今はまだ妊娠中ですが、産後骨盤矯正に興味を持っています。産後のいつからうけるのがいいのですか?」

 

はい。この「産後骨盤矯正はいつから?」という質問は月に10数件あり、多くの骨盤矯正に興味を持っている女性が疑問に思っているようです。

 

 

 

http://www.zenjukyo.gr.jp/koukoku/wp-content/uploads/2016/06/staff1-300x300.jpg

 

 

結論からいうと産後骨盤矯正は「いつから?」というのは、通常分娩の方は当院では産後の1ヵ月後から行うことをお勧めしております。もちろん体調がよいという前提ですが、産後早くからはじめることが出来ます。

 

また、帝王切開で出産された方は、2ヵ月後からをお勧めしております。しかし、この2ヵ月というのも個人によって体の回復具合が違うのであくまで目安です。

 

どちらの場合も同じことが言えることは出産後の方は、産後の1ヵ月は焦らずにゆっくりと身体を休ませることが大事です。産後の方は体力の低下、筋力の低下が著しく、自分が思っている以上に体が弱っています。

 

いつから?」と言う疑問に答えたところで、今度は「いつまでに?」という疑問にお答えします。

 

当院では、産後1ヵ月から6ヵ月までの産後骨盤矯正が効果的な時期としています。産後の骨盤周りの筋肉はとても緩んでしまっているため骨盤矯正をして元の位置に戻すことに良いタイミングです。

 

6ヵ月以上経ってしまうと、骨盤は閉じた状態になってしまいゆがんだ状態で安定してしまい、矯正するのに時間がかかるケースがあります。

 

ただし、あくまで産後1ヵ月から6ヵ月の間が1番効果的であるという意味なので6ヵ月以上経ってしまうと骨盤が戻らないというわけではありません。お子様のお世話で忙しく時間が取れなかった場合も諦めずに骨盤矯正を始めましょう。

 

mama_care_fumira2_soft2

 

お子様のお世話で忙しいという方は、当院では事前に連絡を頂いたら小さなお子様連れでも対応いたします。バウンサーも用意しており、安心して施術を受けることが出来るのでぜひご利用ください。

 

 

もちろん、産後から時間が経った女性の方も、

 

いつから行えばよいか?」

 

と言う疑問があるように思います。

 

当院ではそういった女性には出来るだけ早く来ていただくことを推奨しております。

 

痛みを取った上で、痛まない体作りをモットーに骨盤矯正を行っております。

 

肩こり、腰痛、頭痛、冷え性、体調不良、身体のラインが気になるなどは骨盤周りを整えることで解消できる可能性があります。悩みがある方は是非ご相談ください。

 

===========================================
鈴鹿市の骨盤矯正・産後骨盤矯正・腰の痛みが得意な接骨院(整骨院)
 「鈴鹿やまもと接骨院」

 

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日
======================================