鈴鹿やまもと接骨院のおススメ腰痛体操 マッケンジー体操編

2017年02月1日

こんばんは。鈴鹿やまもと接骨院です。

 

今日は以前にも1回このブログでも紹介した、腰痛に良いとされている体操の第2弾をご紹介します。

 

今回の体操はマッケンジー体操と言われる体操です。

 

この体操の特徴的なのは腰部の伸展をメインに行うことで、以前までは禁忌とされていた腰を後方に反る方向への運動を行うということです。

 

昔の常識では、腰を反ることは腰痛患者がダメージを受ける体勢だったそうですが今では圧倒的な支持で、世界中で体操を行っている人が多くなっています。

 

現在では私たち接骨院や整形外科でも指導が行われ、腰痛の治療、姿勢不良の改善、関節機能不全による慢性腰痛治療にも使われております。また、マッケンジー体操の専門院と言う施設も出来たりしており、日本でも腰痛といえば、マッケンジー体操というのが常識的になってきています。

 

それでは体操の方法をご紹介します。

 

①うつぶせに寝ます。手を顔の横におきましょう。(沈んでしまうベッドでは効果は薄く、体操を行いにくいです。)

 

 

unnamed

 

 

②ゆっくりと手で支えて、身体を起こします。起こす際にはゆっくりと行うことを意識し、腰の力を抜いて、腕のみに力を入れてください。

 

 

③②の状態で5秒から10秒をキープし、元に戻します。。これを10回を1セットとし、1日に2セットを目標にします。

 

 

2unnamed

 

 

ただし、強い痛みがでたり、痺れが増加したり、今までになかった症状がでたら、ただちに中止し、医療機関にかかりましょう。

 

注意点は、どういった腰痛の患者にも万能か?と言われるとそうでもなく、腰痛のタイプによってや、もちろん正しいフォームで体操を行わないと効果は出にくくなります。

 

私ども鈴鹿やまもと接骨院ではこういった腰痛の体操の指導も行っております。

 

===========================================
鈴鹿市の腰の痛みが得意な接骨院(整骨院)
 「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日
============================================