鈴鹿やまもと接骨院のインディバアクティブ①

2016年12月27日

こんばんは!鈴鹿やまもと接骨院です。

 

今回は三重では数台しか導入されていないインディバ・アクティブをご紹介します。

 

 

complete-product_hcr_902

 

 

以前もブログではご紹介しましたが最近患者さんに「あれはなに?」といわれることも多いので再び紹介したいと思います。

 

最近公開されたホームページには詳しく紹介しておりますが、ブログでは簡単にしか説明をしておりませんので、

 

・「どういうものか?」

・「どうやって使うのか?」

・「どういう症状に有効か?」

・「どういう部分が対象か?」

・「どういった効果があるか?」

 

などを少しづづブログで補完していきたいと思います。

 

 

今回は、「どういうものか?」をお伝えします。

 

まず、簡単にインディバがどういったように患部に作用するかということをお話しておきたいように思います。

 

インディバは高周波エネルギーを発生させる高周波温熱機器です。このエネルギーを体内に一定の波で通電させることにより、人体に安全なレベルでのジュール熱を発生させます。

 

ここでいうジュール熱というのは通電により、体内の細胞を震わせることにより発生する摩擦熱です。

 

つまり体内の深部から熱を発生させることにより体の芯から温めることができるのです。これを「深部加熱」といいます。

 

インディバの良い点はたくさんあるのですが、この「深部加熱」というのが最大の特徴点であると言えます。

 

たとえば、肩や腰を温めるというと、お風呂を思い浮かべる方も多いと思います。ここで、インディバとお風呂の温め方の違いを考えてみたいと思います。

 

 

お風呂に入って長時間つかっていると「体の芯まで温まった」というふうに感じる方は多いと思います。ですが、お風呂で熱が肩や腰の深部に浸透するということはありません。

 

これは熱の発生源が体の体外にあるためです。

 

インディバでは先に述べたように、肩や腰に深部加熱が可能です。

 

 

お風呂とは違い、熱の発生源が方や腰の深部にあるため長時間熱が体にこもります。

 

臨床では一時的に体温が3℃前後、部分的には7℃前後上がることが可能ということが報告されています。

対応できる症状は次回以降にご紹介しますが、慢性の肩こりや腰痛の緩和があげられます。

 

今回は「インディバがどういったものか?」ということをお伝えしました。

興味を持たれた方はお問い合わせだけでも構わないのでお電話していただけたらと思います。

 

 

====================================================
鈴鹿市肩の痛み、腰の痛み、スポーツのケガ
が得意な接骨院(整骨院)
 「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日
====================================================