鈴鹿やまもと接骨院の産後骨盤矯正がひよこクラブに掲載されました

2017年02月14日

こんにちは。鈴鹿やまもと接骨院です。

この度、鈴鹿やまもと接骨院の産後骨盤矯正がひよこクラブ3月号に掲載されることになりました。

ひよこクラブ3月号_2017.2月発売表紙

皆さん、購入してまではもったいないので店先でチラッと立ち見でもして確認してみてください(^^♪

少しお得なクーポンも添付してあります。

 

さて、今回は以前から問い合わせが多かった産後骨盤矯正はいつからやったらいいの?という質問についてお答えしてしていこうと思います。

今回はとくに帝王切開をされたママさんたちの話です。

 

c_sango_img

帝王切開で出産された方は通常とは違いお腹を切っていますので、とにかく傷口をしっかりと治すことが先決です。

通常分娩の方でも1カ月はしっかりと休みましょう。

帝王切開の方も傷口の状態さえ良ければ1カ月後から通うことは可能ですが、不安があるようでしたら2カ月後からの来院をお勧めします。

 

diet_after

 

そして、帝王切開での産後ダイエットを始める際の注意があります。

よく産前のズボンや体型を意識するためにスリムなパンツをはこうとする人がいますが、これは傷口の炎症を強める危険があり、結果、治りを遅くしてしまうことになります。なのでお勧めできません。

大きめのショーツがお勧めです。

 

 

帝王切開後の最大の注意点

赤ちゃんお腹の中

それは、帝王切開なので骨盤が開いていないだろうと勘違いをしている方が以外にも多いということです。

帝王切開であろうと赤ちゃんをお腹の中に入れ、育てている時点で骨盤は開いてしまいます。

これは、ホルモンの影響によるところが大きいのですが、開かないと赤ちゃんが入りません。

つまり、帝王切開であろうとなかろうと産後の骨盤矯正は行った方がよいということです。

 

ポッコリお腹

そして、産後骨盤矯正にはメリットがあります。

産前から骨盤の傾き・歪みがあった人でも産後は良くも悪くも緩んでいます。その状態で骨盤矯正を行っていくと、産前よりも骨盤周りの状態が良くなる可能性があります。

 

こうなると産後骨盤矯正をやらない手はありませんね!

産後の傷んだからだを元以上にしてみませんか?

鈴鹿やまもと接骨院はマイナスからプラスへの手助けをしていきます!

===========================================
鈴鹿市の骨盤矯正、産後骨盤矯正が得意な接骨院(整骨院)
 「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、菰野町)、津市(河芸町、安濃町)
==========================================