腰痛と寝返りの関係性とは?|鈴鹿やまもと接骨院の腰痛治療

2018年07月6日

睡眠時に寝返りが少ないと腰痛になる可能性が高くなるということはご存知でしょうか?

 

寝返りを打つのが少ないと同じ姿勢で長時間いることになり、腰痛を起こしてしあう原因になってしまいます。

 

 

ea0c87add9888e76665a108e7ce428c9_m

 

 

症状として寝起きだけ痛いであるとか、午前中だけ腰が痛くて午後になるにつれ腰の痛みがなくなっていくものについては寝返りが少ないことが腰痛の原因として考えられます。

 

ではどういった理由で腰痛になってしまうのかを解説していきます。

 

睡眠中に同じ姿勢でいると腰痛になる?

睡眠中に腰に負担をかける要因として同じ「姿勢をとり続ける」ということがあります。

 

睡眠中に同じ姿勢でいると筋肉が固まることになり、そのままで固まってしまいます。そうすることによって炎症を起こしてしまい痛みが出てくる要因になります。

 

最悪の結果だと硬くなった筋肉によって神経を圧迫してしまうことも考えられ、神経痛になる可能性が出てきてしまいます。

 

 

4c015b641af3a27a8c61379f13bd17bf_s

 

 

神経の損傷になると再生に1日1ミリしか治らないということがあり、治療期間も長くなってしまうということなので注意が必要です。

 

今回は寝返りのない同じ姿勢ということで例を挙げましたが、タクシーの運転手やデスクワークのお仕事をされている方も腰痛に注意しなければなりません。

 

寝起きの腰痛の原因は寝返りにあり?

このように寝起きの腰痛の原因は寝返りにありそうということは理解していただけたように思います。

 

寝返りは体の一部分に体重がかかり続けることを防ぐ重要な動作ですが、朝方に腰痛が発生する方は寝返りが少なくなっているというデータもあります。

 

 

4c6f8daf9758bd7b8bc3df41bf228d26_l

 

仰向けの状態のままで寝ていると腰に内臓の重さが乗って乗ってしまうことも腰痛の原因の一つです。

 

50クログラムくらいの体重の方は約20キログラムくらいの内臓が腰に乗ってしまうことに加えて、寝返りを打たずに長時間同じ状態でいると血流が悪くなってしまいます。

 

その結果、筋肉が酸素不足になり痛みを感じるといったことになります。

 

 

寝返りをしにくい原因とは?

では寝返りが少ない方はどういった原因があるのでしょうか?

 

原因は様々ですが比較的に多いものをピックアップしてお伝えしようと思います。

 

ベットの位置や広さ

寝返りが少なくなってしまうわかりやすい原因としてベットの位置や広さが挙げられます。

 

例えばお子さんと一緒に寝ている習慣がある方は、お子さんを気にするあまりに寝返りが少なくなってしまいます。

 

また、ベットを壁に近づけ過ぎてしまうと無意識のうちに心理的な圧迫感を感じ寝返りが打てなくなるので注意が必要です。

 

枕の柔らかさ

柔らかい枕というのは気持ちの良いものですが、柔らかすぎるということは注意が必要になってしまいます。

 

頭が枕に沈み込み過ぎてしまい、抜け出すことができなくなってしまい寝返りが打てなくなります。

 

人に適した枕の高さは違いますので、自分の体型から枕を合わせる必要があります。最近ではそこまで料金のかからないオーダー枕というのもありますので気になる方は試してみるのも一つです。

 

9e3e7c93c7ab2b627b1dd9a8b432760e_m

 

 

腰痛の改善策と治療法

朝だけ痛い腰痛は寝返りの少なさが原因ということをお話ししました。

 

「朝だけ痛いだけだからいいかな?」

 

という方もいるかもしれません。

 

しかしながらそのままにしておくと朝だけ痛かったのが日中まで続くようになり慢性的な腰痛にもなりかねません。

 

痛みが続くようでしたら自分で治すといったことが体への負担と比べて追いついていないということなので治療が必要になります。

 

当院では腰痛のケアから再び痛みが出ないような体作りを目指します。

 

気になる腰の痛みは是非当院に御頼りください。

 

================================================
鈴鹿市の腰痛治療が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」
〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)
TEL 059-373-6326
FAX  059-373-5326
公式ホームページ
↓↓↓

top


フェイスブック
https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks
エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_30982747/
診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日
鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域
鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

骨盤の歪みは骨の変形?|鈴鹿やまもと接骨院の骨盤矯正

2018年03月19日

どうもこんばんは!

 

鈴鹿やまもと接骨院の院長山本です。

 

最近は気温も高まり、春らしい気候が続きますね。

 

こんなに暖かくなると、寒いから外に出ないという大義名分がなくなってしまいますね。

 

でも花粉が...という声が聞こえてきそうですが、それは置いときましょう。

 

kafun_tachimuka_woman

 

さて、今回は歪みについてお話ししていこうと思います。

 

 

結局、歪みってなんなの?

結論から言うと歪みとは筋肉のバランスの悪さです。

 

 

このバランスというのも前後のバランスであったり左右のバランスであったりしますが、それらが組み合わさって人の体は歪んでいきます。

 

 

もちろん、高齢者や病気を患っている人は軟骨のすり減りや、椎間板が潰れてしまい変形してしまっているばあいもあります。

 

 

後者の場合、歪みを直すということは難しいですし、そもそも骨盤矯正や姿勢矯正で直すということが正しくないということも考えられます。

 

 

ここでは高齢者の姿勢や歪みについては詳しく触れませんが、歳を取っても背筋のシャンとしたおじいちゃんになりたいものです。

 

obaasan

 

話が逸れてしまいましたが、前述した筋肉のバランスについての話に戻りたいと思います。

 

 

筋肉のアンバランスはなぜ起こるの?

見出しになぜ?と付けましたが、人に利き手や利き足がある時点で筋肉の左右差は当たり前のように生まれるでしょう。

 

 

仕事であったりスポーツもやはり特徴的な動きをする人達がほとんどだと思います。

 

 

つまり、人には大なり小なり筋肉のアンバランスはあり、歪みもあるということです。

 

 

ここで大なり小なりと言いましたが、大の方はどんな人なのかと考えたときに運動やスポーツをしていない人を想像しませんか?

 

 

もちろん運動の強度にもよりますが、運動を結構な強度でしている人の方が歪みのクセが強く出てしまうことが多いです。

 

 

では、特に運動していない人は歪まないのかというと、そういう訳でもありません。

 

 

運動をしていなくても日常生活で使いやすい箇所はよく使うでしょうし、使っていない箇所は全然使っていないでしょう。

 

 

このような人たちは良くも悪くも前後左右の筋肉のバランスがそこまで崩れていません。

 

 

意外とこういった人の方が改善しやすかったりします。

 

 

逆に高強度で運動や仕事をしている人の方が筋肉が必要以上に発達している可能性が高く、クセが強いため、いざ歪みを骨盤矯正や姿勢矯正で改善して行こうと思ってもなかなか改善できない可能性があります。

 

dumbbell_man

 

じゃあ、あんまり運動しない方がいいの?

それはもちろん違います!

 

 

正しくない姿勢や動きで運動や仕事をしているからダメなだけであって、運動自体がダメなわけでは決してありません。

 

 

ここで補足しておくと、歪みがあることで体に出る影響としては姿勢が悪くなってしまうだけでなく、それに伴い関節の可動域が低下してしまいます。

 

 

この状態で運動しても効率が悪いだけでなく、腰痛や膝、肩の怪我のリスクが格段に上がってしまいます。

 

 

人は正常な関節可動域が出ないと本来、動かさなくてもよい筋肉を無理に使って動こうとしたり、動く回数を増やして補おうとします。

 

 

これらの動きは無意識でやっていることなので本人に自覚はありません。

 

 

こうなってしまうと、知らず知らずのうちに疲れやすく、姿勢が保てず、さらに動かしづらい体に陥ってしまいます。

 

 

この負のスパイラルに陥ってしまった人は次第に体に痛みが出現しだします。

 

 

これがまた負のスパイラルを加速させます。

 

 

痛みをかばって、また悪い姿勢や動きをしてしまうからです。

 

 

痛みをかばうという動作は動物としての本能で行う行為なので、無意識に行ってしまいます。

 

 

なのでいくら意識して正そうと思っても動物である限り無理な行為になってしまいます。

 

esa_agenaide_woman

 

痛みが出ている状態で骨盤矯正は無意味?

無意味とまでは言いませんが、なかなか効果が出ずらいと思います。

 

 

鈴鹿やまもと接骨院では、まずこの痛みを取る作業から行います。

 

 

多少の肩こりや腰痛レベルであれば骨盤矯正や姿勢矯正で次第に改善していきますが、痺れや頭痛などの強い症状が出ている人は特別な治療が必要となってきます。

 

 

当院ではハイボルテージ治療や超音波治療器などを組み合わせて行うことにより腰痛や肩こりの痛みに対して最大限の効果を発揮していきます。

 

 

まとめると、ハイボルテージで痛みを取りつつ骨盤矯正で痛みの出ない体の基礎を作り、正しい動きができるようになった状態で簡単な体操、運動を行っていくことによって最終的に痛まない体を作っていくことが目標となります。

 

 

痛みはわりと初期段階で取れてくることがほとんどですが、正しく体を使えるようになるには時間が必要です。

 

 

例えば、右利きの人が明日から左手でご飯を食べてくださいと言われてできないように、脳と体の動きが一致するのにどうしても時間がかかってしまいます。

 

 

ただ、ケガをしているなどの異常がない限りやればできることですから、意識をしてしっかり取り組んでいきましょう。

 

 

鈴鹿やまもと接骨院で痛みの出ない体作りをモットーとしていますので、全力で患者様のサポートをしていきます。

 

================================================
鈴鹿市の骨盤矯正、姿勢矯正が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

産後の腰痛はなぜ起こる?|鈴鹿やまもと接骨院の産後骨盤矯正

2018年02月18日

産後の腰痛についてお悩みの方はとても多いとおもいます。

それまで腰痛がなかった方も痛くなる人は多いです。

今回は産後になぜ腰痛が多くあるのか?体の中でどういったことが起こっているのか?を解説します。

重要なのは産後の骨盤の傾き?

まず最初に産後でなぜ骨盤が歪むかというのをお話します。

女性は体内に子を宿すとお腹の中で子を育てなければならないので、骨盤内や骨盤周りの筋肉が緩むようになっています。

06046a74f559e3680b2c36d626f22999_s

その緩んだ筋肉は放っておいても緩みが解消され、産後約6ヶ月で元に戻るようにできています。

しかしながら、産後の慣れない授乳、抱っこ、寝かしつけ、おしめかえなどの動作により骨盤自体が歪んでしまいそのままの状態で固定されることがあります。

こういったことで産後の骨盤の歪みが出やすいとされています。

骨盤の歪みから腰痛の原因になる?

ではなぜ骨盤の歪みから腰痛になってしまうのでしょうか?

まず骨盤には背骨から頭を支えるという体の土台部分という重要な役割があります。

なので骨盤が歪むと背骨や頭がうまく支えられないことになり骨盤が正常な時はなかった負担が腰にかかることになります。

さらに意外なことに人間の頭というのは重くできており成人で約5キログラムとされています。

c_kotsuban_img

骨盤に歪みがなく正常な状態であると5キログラムの頭というのは支えることが可能です。しかしながら骨盤に歪みがあると、背骨も歪むことになり首も傾くことになります。

5キログラムの重さの頭は首の傾きの大きさに比例して数倍の30キログラムにもなってしまいます。

30キログラムという負担が常に腰にかかるということでは痛みが出るのも無理がありません。

鈴鹿やまもと接骨院の産後骨盤矯正

先ほどお話したように産後の体というのはある程度は時間が経てば元に戻ることもあります。しかしながら、産後の体の不調が先々まで残ってしまうことも多いのも事実です。

 

ですから産後に歪んだままの骨盤をケアしておくことが重要です。

 

 

e3c0b80979ffe931b0c5b00c194e5705_s

 

 

当院の産後骨盤矯正では骨盤の歪みはもちろんのこと、

 

  • 腰痛
  • 肩痛
  • 首こり
  • 股関節痛
  • 手足の痺れ

 

に対しても痛みをとった上で、調整を行います。産後の痛みというのは1つだけでなく複数出る方も多いので気になる部分を中心的に調整を行うことも可能です。

 

 

痛いような施術は一切行いません。各々のママさんのお体の調子に合わせて施術を行いますので安心してください。

 

 

================================================
鈴鹿市の骨盤矯正、産後骨盤矯正が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」
〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)
TEL 059-373-6326
FAX  059-373-5326
公式ホームページ
↓↓↓

top


フェイスブック
https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks
エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_30982747/
診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日
鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域
鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

 

 

産後の肩こりはもしかして骨盤から?|鈴鹿やまもと接骨院の産後骨盤矯正

2018年01月30日

産後では様々な体の不調がでやすくなります。

 

肩こり、腰痛、膝痛、尾てい骨、恥骨の痛み・・・

 

産前では体の不調が出ていなくても、妊娠中、産後というのは体の変化さらには女性ホルモンの分泌により相対的に不調に陥ることはたくさんあります。

 

今日は産後の肩こりについてお話します。

 

肩こりなのに骨盤から?

そもそも上半身の骨格というのは骨盤が土台になって支えられています。肩こりの原因になる肩甲骨というのはそれ自体が歪んでいなくても骨盤が歪んでしまうと同じように肩甲骨も歪んでしまいます。

 

また、骨盤が傾くと結果的に背骨の上にしっかりと頭が乗っていない状態になってしまうことになるため頭の重さで肩が丸まってしまうことになります。

 

c_nekoze_img

 

こういった状態を猫背というのですが、猫背であると常に肩甲骨周りの筋肉が緊張している状態になってしまい肩こりの原因になります。

 

産後の骨盤の傾きとは?

先ほどは骨盤と肩こりの関係性をお話しました。

 

では産後にどうして骨盤が傾くことになるのでしょうか?

 

当院では骨盤の状態の段階を3つに分けて説明しています。

 

 

  1. 赤ちゃんを産むために骨盤周りの筋肉や靭帯が緩む
  2. 骨盤周りの筋肉や靭帯が緩むため骨盤が傾いてしまう
  3. 骨盤が傾いたまま固定されてしまうので様々な痛みが出る

 

 

ということになります。どうしても女性ホルモンの影響で体の状態は様々な悪影響がでがちになります。

 

骨盤周りに緩みがでる

妊娠中ではおなかの中で赤ちゃんを育てるために骨盤内の筋肉や靭帯は緩むようになります。骨盤を支えている筋肉や、骨盤内の筋肉も緩むことで盤内に赤ちゃんを収めるような仕組みになっています。

 

骨盤と骨盤をつなぐ関節にも緩みがでることで、産後にはお尻、恥骨、尾骨にも痛みがでることがあります。

 

筋肉、靭帯が緩むことで骨盤が傾く

骨盤というのは骨盤周りの筋肉や靭帯で固定され安定しています。すなわち先ほどお話したように産後すぐでは骨盤は安定性がなく不安定な状態になってしまいます。

 

722004

 

このあたりの状態から人によっては今回のテーマである「今までなかった肩こり」がでてきます。同時に肩こりだけでなく今までなかった症状がでる時期にもなります。

 

 

歪んだまま固定される

産後に緩んでしまった骨盤周りの筋肉や靭帯というのは産後に約6ヵ月かけて緩みがなくなっていきます。

 

なので産後6月間の間に正しい姿勢のまま、体に負担をかけていないのであれば骨盤は産前のまま元に戻ることが出来ます。

 

 

707260

 

 

しかしながら、産後というのは体に負担をかけやすい状態です。体のバランスであったり、なれない育児などによって骨盤周りの負担をかけてしまいます。

 

ですから当院では産後6ヵ月の間の骨盤周りが緩んでいる間に骨盤矯正で正しい骨盤の位置に戻すことをオススメしています。

 

なにより全身のバランスが大切

今までお話したことをまとめると、

 

  1. 産後はどうしても骨盤が傾く
  2. 傾いた骨盤のせいでバランスが悪くなる
  3. 全体のバランスが崩れ、肩こり等の痛みが生じる

 

ということになります。骨盤は全体のバランスをとる土台という役割を担っています。骨盤のゆがみというのは様々な原因がありますが、産後というのは特にわかりやすく骨盤が歪むことが多いです。

 

ですから当院では特に産後の骨盤矯正をオススメしています。

 

産後骨盤矯正応援

 

これまでお話したことから肩こりというのは土台である骨盤の傾きから起こる可能性は十分にあり得るということになります。

 

肩周りのストレッチやマッサージなどを行ってもなかなかよくならない、解消しないという方は一度当院で骨盤矯正をお試しください。

 

================================================
鈴鹿市の骨盤矯正が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

鈴鹿やまもと接骨院のインソール(中敷き)と腰痛・膝痛の関係性

2017年10月19日

どうもこんばんは!

院長の山本です。

天気のパッとしない日が続いて気分もなかなか晴れやかにとはいきませんね。

 

こんな日は皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

私は子供を担いでスクワットしたりしています(^^♪

膝が痛かった(>_<)

 

さて、ここでスクワットという単語が出ましたが、皆さんも一度くらいはやったことのある運動かと思います。

 

ただ、このスクワット、すごく気を付けなければいけない点が多いんです。

 

なので素人が何となくでやってしまうと膝を痛めたり、腰を痛めたりと様々な症状を引き起こしてしまう原因となりかねないのです。

 

その内の一つがニーインと言われる状態です。

※ニーインとは膝を曲げたときに膝がつま先よりも内側に入ってしまう状態です。

 

トレーニング

 

写真はフロントランジというトレーニングの風景です。左足がニーインしてしまうので抑えられている状態です。

 

私は学生の頃バスケットにて足関節を捻挫しているのでどうしても足のつきかたが悪いです。

 

なのでニーインしがちなのですが、しっかりと意識してトレーニングをしないと腰を痛めたり膝を痛めてしまいがちです。

 

ここで足のつき方に問題がある場合、インソール(中敷き)がすごく有効です。

インソールの有用性についてお話していこうと思います。

 

インソールの役割って?

ここでのインソールというのは当院で作成したオーダーメイドのインソールの場合です。

  1. アーチの形成
  2. メカノレセプターの活性化
  3. ショックアブソーバー(衝撃吸収)

 

大きく分けてこの3つの役割があります。

1つ目のアーチの形成はよく言われていますよね。

ではアーチがなくなるとどうなるのでしょうか?

 

  1. 疲れやすくなる
  2. 体全体のバランスが崩れる
  3. タコ、魚の目ができやすくなる
  4. 靴の変形が起こる
  5. 開張足や外反母趾が誘発される
  6. 運動のパフォーマンスが低下する

 

など様々な障害が引き起こされてしまいます。もちろん腰痛や膝痛も入ってきます。

 

次にメカノレセプターについてですが、あまり馴染みのない言葉だと思います。

 

これは簡単に言うとセンサーの役割をしているものです。

 

どういうことかというと、「今、体が真っ直ぐになっている」や「少し右に体の重心がずれている」などを判断し、体が真っ直ぐ位置するように体の各筋肉に指令を出しバランスを取る役割をしています。

 

体のバランスが取りやすくなれば綺麗な姿勢を保つことにも繋がってきます。

 

index

 

上の図の部分に多く分布しており、刺激を与える、もしくは足趾を使うことによって活性化します。

 

タオルギャザー

タオルギャザー

足趾グーパー運動

グーパー運動

 

メカノレセプターへの刺激はタオルギャザーや足趾のグーパー運動、あと青竹踏みが有効です。

 

是非、試してみてください。

インソールは保険を使って作れるの?

病院で保険を使って作成することができます。

 

この場合、総額40,000円となり3割負担で約12,000円となります。

 

ただこの場合、修理したいときなどに再診料などが2,000円ほどかかってしまいます。

さらにリハビリなどでも料金がかかってきます。

 

ですが一般の企業や接骨院(当院では)などで作成しているインソールは無償で修理していたりします。

 

ですから保険を使って作成できるからと言ってお得になるとは限らないのです。

ちなみに当院では20,000~30,000円で作成を承っています。

お気軽にご相談ください。

 

インソールには様々な有用性がありますが、市販されているものには縦アーチの形成にのみ重点を置いている場合が多くあり、逆に足を悪くしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

まとめると、しっかりとしたインソール(オーダーメイド等)であれば姿勢改善、肩こり改善、腰痛予防、下肢の障害予防、パフォーマンスアップなどの実に様々な効果が期待できるということです。

 

体は様々な原因で疲れが出たり、痛みが出たりします。

 

一つ一つ原因であろう部分を取り除いていかなければなりません。

 

鈴鹿やまもと接骨院では原因となる部分を取り除くべくトータルケアを目標としています。

 

姿勢が悪い、骨盤がゆがんでいる気がする、腰痛が取れない、膝が痛い、なんだか疲れやすいなどの不調でお悩みの方は一度相談してください。

 

私たちが手助けできることが多いはずです。

 

================================================
鈴鹿市の産後骨盤矯正、骨盤矯正、姿勢矯正、腰痛治療が得意な接骨院(整骨院)「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
=============================================

鈴鹿やまもと接骨院でぎっくり腰ケア

2017年03月21日

こんばんは。鈴鹿やまもと接骨院です。

 

今日は皆さんおなじみのキーワード「ぎっくり腰」についてお話しようと思います。

 

ぎっくり腰の経験がある方はもちろん、経験のない方も「ぎっくり腰」は突然起こり得るものです。しっかりとここで説明してまいりますので、しっかりと対応できるようにしましょう。

 

 

「ぎっくり腰」というのはどういったもの?

 

ぎっくり腰の症状としてはテレビや漫画などで描写されているシーンがあるので想像できると思います。ただし、ぎっくり腰というのは病名でなく正確のには「急性腰痛症」と言います。急に腰を捻って痛めた状態のことをいい、関節や筋肉の損傷をともなう腰の痛みになります。

 

余談になりますが、欧米では「魔女の一撃」と呼ばれているそうです。さすがのネーミングセンスですね。ぎっくり腰よりもはるかに痛そうで怖いイメージになりますね。

 

SEIKOTU20150314120333_TP_V

 

 

ぎっくり腰の対応

 

ぎっくり腰の対応としては、痛みはかなり出るでしょうが、動かずに安静にすることはお勧めしません。痛みがでていようとある程度動くことが大切です。

 

さらに出来るならすぐに信頼の置ける接骨院、整体院に行くことをお勧めします。整形外科では画像診断装置などを使って診断ができます。が、ぎっくり腰の原因がレントゲンに映ることはありません。骨折などが原因ではないからです。診断してもらうことは大切ですが、それで痛みが軽減するものではありません。

接骨院、整体院では痛めた患部にたいして手技、物理療法、運動療法でアプローチします。

 

以前のブログでもお話しましたが、このようにお互いに得意分野が違うのでぎっくり腰であるならば接骨院、整体院に行くことをお勧めします。

 

また、ぎっくり腰で患部を温めてしまう方もいますが、間違いではありませんがお勧めはしません。患部の血液循環がよくなり痛みが強くなる可能性があります。

 

患部が熱を持っているか、いないかで冷やすか温めるかを決めることが出来るとよいのですが、そういった判断がとっさに出来るとは限りません。

 

ぎっくり腰の予防

ではどうしたらぎっくり腰の予防になるのか。原因になりうることは普段から気をつけることが重要になります。

 

先ほどお話したようにぎっくり腰とは腰の捻挫です。ですから腰に負担をかけないということが重要です。

 

ではどうように腰に負担をかけないようにするのでしょうか?

 

  • 腰のストレッチをこまめにする
  • 体を冷やさないように温める
  • ストレスをためない
  • 膝を使って腰の負担を減らす

 

などが挙げられます。

 

この中で膝を使って腰の負担を減らすことは、うまく使うことで腰への負担を減らすことが出来るのでお勧めです。

この膝を曲げずにと言うのはそもそも股関節が動かない状態を言っています。

股関節が固いとそれだけで腰への負担になってしまいます。

 

・床に物を落としたときは腰を曲げずに膝を曲げて屈み、上半身を伸ばす

 

・重い物を持つときは、胸を張った状態で、膝の曲げ伸ばしで物を持ち上げる

 

こういったことを意識して心がけることが出来ればぎっくり腰になるリスクが大幅に減らすことが出来ます。

 

OMG151018420I9A2445_TP_V

 

鈴鹿やまもと接骨院ではぎっくり腰の対応が得意です。もし、ぎっくり腰で痛くなったら、動くことが辛くても、当院に来ていただけると動けるようになって帰っていいただけます。

 

 

================================================
鈴鹿市の腰の痛みの治療が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、菰野町)、津市(河芸町、安濃町)
==============================================

 

鈴鹿やまもと接骨院で腰の痛みの原因を学ぼう!

2017年03月18日

こんばんは。鈴鹿やまもと接骨院です。

 

今日は悩んでおられる方も多いと思います、腰痛の原因についてお話しようと思います。前々回では心因性の腰痛があるというお話をしたので、今日は別の原因のお話をしますのでよろしくお願いします。

 

腰痛の種類についておさらいすると、

 

  1. 骨や筋肉による痛み
  2. 神経の障害による痛み
  3. 精神的なストレスによる痛み
  4. 臓器の病気による痛み

 

ということは心因性腰痛をお話した際にご紹介しました。

 

では今回は、神経の障害による痛みについてお話します。

 

介護スタッフ/腰痛/仕事/イラスト/無料素材

 

まず、人体には脳から腰に降りてくる神経の幹があります。これを「脊髄」と言います。この「脊髄」から神経の枝が手のほうや足のほうに伸びています。

 

この枝が出てきている元のところを「神経根」というのですが、この「神経根」がなんらかの原因で圧迫されることで、圧迫されているところ以外で痛みや痺れが出ることがあります。

 

これを「神経根症状」といい、しびれる原因の例として椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などが代表的です。

 

ここで神経障害はどういった痛みかという例を示すと、

 

・痛みが長時間続いている

・発作のように強い痛みが一定の間隔で襲ってくる

・なんでもないような刺激で強い痛みを感じる

・針でさしたような痛みを感じる

・感覚が鈍く、熱さや寒さが感じにくい

・電気が走るような痛みを感じる

 

 

などがあげられます。

 

こういった症状に伴う痛みがある場合は出来るだけ早く整形外科に罹ることをお勧めします。大事なのが腰の痛みの原因が神経にあるのかというこうことをはっきりさせることです。金額はかかりますがMRIで検査をしてもらうことでどこの神経に障害があるのかが推測されます。

 

 

http://kids.wanpug.com/illust/illust4236.png

 

痺れという症状は早期からの治療を行うことで治る可能性が高まります。逆に痺れがでているのに治療をせず、放置したままにしておくと治る可能性が低くなってしまいます。

 

もし整形外科に行く時間がない、整形外科で待つのがいやだ、という方は私ども鈴鹿やまもと接骨院でも腰痛に関してアドバイスが出来ます。もちろん整形外科の検査が必要な場合はそちらをご紹介しますし、私どもで対応できるケースでは施術を行うことも可能です。

 

どちらにせよ、腰痛を痛いままでいることは危険であるということを認識しておきましょう。

 

================================================
鈴鹿市の骨盤矯正、肩の痛み、腰の痛み、ひざの痛み、スポーツのケガ
交通事故治療が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、菰野町)、津市(河芸町、安濃町)
==============================================

 

 

腰痛の原因はうつかも?鈴鹿やまもと接骨院の腰痛講座

2017年03月13日

こんばんは。鈴鹿やまもと接骨院です。

 

今日は腰痛の原因について意外ともいえる、腰痛とうつの関係性についてお話しようと思います。

 

最近になり腰痛にはストレス、不安などの心の病に原因があるということが証明されています。こうした腰痛は心因性腰痛症と呼ばれ、ストレス社会の今日では腰痛の原因の多くを占めるようになっています。

 

ストレスを抱えている人のイラスト(女性)

 

腰痛の原因は複合することがある

 

ここで簡単に腰痛の原因を分けると、

 

  1. 骨や筋肉による痛み
  2. 神経の障害による痛み
  3. 精神的なストレスによる痛み
  4. 臓器の病気による痛み

 

の大きく4つに分けられます。この中で1つだけの原因で腰痛になっていることもあれば、複数の原因で腰痛になっているケースもあります。

 

実際に腰痛の症例について原因がはっきりしていて、病名が診断されるケースは多くありません。腰痛であるのにレントゲンやMRIなどの画像診断でも異常が見られずに原因が特定できないものが大半になっています。

 

心因性腰痛の特徴

 

心因性腰痛の特徴については

  • 検査をしても異常がない
  • 腰痛以外の症状がある。
  • 痛む箇所、痛み方、痛みの大きさが変わる
  • 姿勢や動作に関係なく痛む
  • 嫌なことを始める前に痛む
  • 朝方に痛む

 

こうした特長があります。多く当てはまるほど、腰痛に心理的な要因が関わっている可能性が高いです。

 

うつ病の男性のイラスト

 

重要なのは問診

 

では、どうやって心因性腰痛を見分ければよいのでしょうか?最も重要なのは「問診」になります。問診に時間をかけ、丁寧に行うことでかなりの場合原因を推測することが可能です。

 

当院、鈴鹿やまもと接骨院ではしっかりと問診を時間をかけて行うことに自信を持っています。痛んだ原因だけでなく患者さんのライフサイクルまでお聞きすることで詳しく痛みの原因を絞り込みます。

 

当院の患者さんと目指すべき目標である、「痛みを取るだけでなく、痛まない体作り」の中の痛みという枠には患者さんの不安やストレスの元まで取り除くこともあわせて行います。

 

当院院長山本はストレスの解消法、対処法についてのご相談も賜ります。問診や施術中にどうぞお気軽にご相談ください。

 

 

================================================
鈴鹿市の腰の痛みが得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、菰野町)、津市(河芸町、安濃町)
==============================================

 

鈴鹿やまもと接骨院のおススメ腰痛体操 マッケンジー体操編

2017年02月1日

こんばんは。鈴鹿やまもと接骨院です。

 

今日は以前にも1回このブログでも紹介した、腰痛に良いとされている体操の第2弾をご紹介します。

 

今回の体操はマッケンジー体操と言われる体操です。

 

この体操の特徴的なのは腰部の伸展をメインに行うことで、以前までは禁忌とされていた腰を後方に反る方向への運動を行うということです。

 

昔の常識では、腰を反ることは腰痛患者がダメージを受ける体勢だったそうですが今では圧倒的な支持で、世界中で体操を行っている人が多くなっています。

 

現在では私たち接骨院や整形外科でも指導が行われ、腰痛の治療、姿勢不良の改善、関節機能不全による慢性腰痛治療にも使われております。また、マッケンジー体操の専門院と言う施設も出来たりしており、日本でも腰痛といえば、マッケンジー体操というのが常識的になってきています。

 

それでは体操の方法をご紹介します。

 

①うつぶせに寝ます。手を顔の横におきましょう。(沈んでしまうベッドでは効果は薄く、体操を行いにくいです。)

 

 

unnamed

 

 

②ゆっくりと手で支えて、身体を起こします。起こす際にはゆっくりと行うことを意識し、腰の力を抜いて、腕のみに力を入れてください。

 

 

③②の状態で5秒から10秒をキープし、元に戻します。。これを10回を1セットとし、1日に2セットを目標にします。

 

 

2unnamed

 

 

ただし、強い痛みがでたり、痺れが増加したり、今までになかった症状がでたら、ただちに中止し、医療機関にかかりましょう。

 

注意点は、どういった腰痛の患者にも万能か?と言われるとそうでもなく、腰痛のタイプによってや、もちろん正しいフォームで体操を行わないと効果は出にくくなります。

 

私ども鈴鹿やまもと接骨院ではこういった腰痛の体操の指導も行っております。

 

===========================================
鈴鹿市の腰の痛みが得意な接骨院(整骨院)
 「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日
============================================

・鈴鹿やまもと接骨院で雪かきで痛めた腰のケアしませんか?

2017年01月16日

こんばんわ!鈴鹿やまもと接骨院です!

 

おととい、昨日、今日と大雪がすごかったですね。当院もあわてて長靴、スコップ、軍手など雪かきグッズをホームセンターに買いに行ったのですが、手ごろなスコップは売り切れでした。

 

 

IMG_0700

 

 

あわてて今朝に雪かきをしている写真です。写真でわかるようにこのスタッフのフォームでは腰を痛める可能性がかなり高いですね・・・

 

 

というか、実際痛めていました。

 

ということで、今回は屈む運動や作業をする際に気をつけるポイントをお話したいと思います。

 

まず、写真のスタッフの雪かきはなにが悪いのかわかりますか?

 

 

 

まず、腰を曲げて作業をしているというのはわかりやすいように思います。中腰はすごく腰に負担がかかる体勢です。腰の椎間板にかかる負荷は寝ている体勢に比べ、立っているときが4倍、中腰では6倍、中腰で物を持つときは9倍もの負荷が腰にかかっています。

 

腰を痛めないように除雪作業をするには、出来るだけ腰を落とし、背筋を伸ばして体全体で雪を持ち上げることや1回の除雪量を少なくして腰の負担を軽くすることが重要です。

 

さらに、雪を持ち上げるときにお腹の力を入れて持ち上げると、腹腔が車のエアバックのような働きで背骨を前から支える効果があります。

 

再び写真を見ると、体をひねりすぎているようにも見えます。体をひねるように雪を捨てることも腰を痛める危険性があります。雪を投げ出す場合は、腰をひねらず、投げ出したい方向に体の向きを変えて、正面に捨てるようにしましょう。

 

背骨を支える腹筋や脊柱起立筋は体をひねる動作に非常に弱いとされています。腰を急激にひねると裁断力が働いて、これらの筋肉が損傷される場合もあります。

 

 

https://1.bp.blogspot.com/-18bekZ_HMiI/U5l6K1gJFvI/AAAAAAAAhaE/F6D9erzGoJ4/s400/yukikaki.png

 

ここまでのお話を実行したとしても腰を痛める方は多くいらっしゃいます。腰痛は少しでも違和感を感じたら、早期に治療を行うことが大切になります。

 

当院の腰痛の治療ではまず第一に痛みをとるようにします。その後に再び腰痛にならないような体作りを行っています。

 

雪かきで腰を痛められた方はどうぞ鈴鹿やまもと接骨院にお任せください。

 

 

============================================
鈴鹿市の腰の痛みの治療が得意な接骨院(整骨院)
 「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日
==========================================