鈴鹿やまもと接骨院のおススメ腰痛体操 マッケンジー体操編

2017年02月1日

こんばんは。鈴鹿やまもと接骨院です。

 

今日は以前にも1回このブログでも紹介した、腰痛に良いとされている体操の第2弾をご紹介します。

 

今回の体操はマッケンジー体操と言われる体操です。

 

この体操の特徴的なのは腰部の伸展をメインに行うことで、以前までは禁忌とされていた腰を後方に反る方向への運動を行うということです。

 

昔の常識では、腰を反ることは腰痛患者がダメージを受ける体勢だったそうですが今では圧倒的な支持で、世界中で体操を行っている人が多くなっています。

 

現在では私たち接骨院や整形外科でも指導が行われ、腰痛の治療、姿勢不良の改善、関節機能不全による慢性腰痛治療にも使われております。また、マッケンジー体操の専門院と言う施設も出来たりしており、日本でも腰痛といえば、マッケンジー体操というのが常識的になってきています。

 

それでは体操の方法をご紹介します。

 

①うつぶせに寝ます。手を顔の横におきましょう。(沈んでしまうベッドでは効果は薄く、体操を行いにくいです。)

 

 

unnamed

 

 

②ゆっくりと手で支えて、身体を起こします。起こす際にはゆっくりと行うことを意識し、腰の力を抜いて、腕のみに力を入れてください。

 

 

③②の状態で5秒から10秒をキープし、元に戻します。。これを10回を1セットとし、1日に2セットを目標にします。

 

 

2unnamed

 

 

ただし、強い痛みがでたり、痺れが増加したり、今までになかった症状がでたら、ただちに中止し、医療機関にかかりましょう。

 

注意点は、どういった腰痛の患者にも万能か?と言われるとそうでもなく、腰痛のタイプによってや、もちろん正しいフォームで体操を行わないと効果は出にくくなります。

 

私ども鈴鹿やまもと接骨院ではこういった腰痛の体操の指導も行っております。

 

===========================================
鈴鹿市の腰の痛みが得意な接骨院(整骨院)
 「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日
============================================

鈴鹿やまもと接骨院おすすめ!腰痛予防、骨盤の体操 その2

2017年01月5日

明けましておめでとうございます!鈴鹿やまもと接骨院です。

 

昨年は皆様のおかげで11月1日に無事に開院することが出来、無事に年を越すことが出来ました。

関係者ならびに応援して頂いた皆様にご感謝を申し上げます。

本年も全力投球で地域の健康に貢献したいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

 

 

さて、新年1回目のブログですが、鈴鹿やまもと接骨院のオススメする腰痛予防の体操をご紹介したいと思います。

 

今回紹介する体操は「キャット&ドッグ」(ヨガでは「キャット&カウ」ともよばれます)と呼ばれる体操です。

 

まず、方法からご紹介します。

 

①腕と足を肩幅にして、四つんばいになります。

 

②ゆっくりと息を吸いながら、胸を天井のほうに引き上げていきます。

首をすくめないことや、腰だけが反らないように気をつけましょう。

 

img_0696

③上げきったところで5秒間キープ

④ゆっくり息を吐きながらおへそを覗き込むように限界まで背中を丸めていきます。

 

img_0697

 

この体操で刺激される筋肉は菱形筋と脊柱起立筋があげられます。

 

菱形筋は肩甲骨の間にあり、肩こりや背中の痛みの原因になります。

ここをほぐすことで頭への血の巡りがよくなることが期待され、頭痛や目の疲れに効果があります。

 

脊柱起立筋は背骨に沿ってある筋肉で、骨盤を上に引っ張り、姿勢を支えている筋肉です。

腰痛に原因の1つに脊柱起立筋の衰えが考えられます。また、脊柱起立筋は腰痛の直接的な発生源になるのでこの筋肉をほぐし、鍛えることで腰痛の予防や改善につながります。

 

以前ご紹介した、「ジャックナイフストレッチ」とは違う筋肉を刺激しているので、今回の「キャット&ドック」を併用することでより効果が見込めます。

 

ぜひこのブログをご覧のかたは、今すぐにでもお試しください。

 

====================================================
鈴鹿市の腰の痛みが得意な接骨院(整骨院)
 「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日
====================================================

 

鈴鹿やまもと接骨院のおすすめ!腰痛の体操

2016年12月26日

こんばんは!鈴鹿やまもと接骨院です。

 

今回は腰痛についてお話します。

 

腰痛の原因はたくさんあるのでここでは詳しくは書きませんが、ここで1つだけ上げると、

太ももの裏がつっぱっていることが腰痛の原因になっている可能性があります。

そこで、もも裏を伸ばすことで腰痛解消や予防に効果があるといわれています。

 

 

そこで当院院長の山本が腰痛の方にお勧めの体操をご紹介していこうと思います。

 

今回の体操は「ジャックナイフストレッチ」といわれる体操です。

 

①まず、肩幅に足を開いて直立で立ちます。

 

img_0663

 

②しゃがんで両手で足首をつかみ、膝と胸をくっつけます。

 

 

img_0666

 

③膝と胸をくっつけたまま、お尻だけ持ち上げます。

(絶対に膝と胸をはなさないように!)

 

img_0668

 

横から見るとこんな感じです。

 

img_0669

 

④お尻を上げたまま、5秒間キープします。

 

これを1日に5回を2セット頑張りましょう。

 

そして1ヶ月以上続けることも重要です。

ある人の例になりますが、このストレッチを1ヶ月以上行ったら前屈の可動域が14センチメートル伸びるようになったということもあるそうです。

 

ここで従来のストレッチと何が違うのかということをお話しすると、それは筋肉の生理的反射を利用しているため、従来行われているストレッチよりも筋肉の柔軟度が増すということがあります。

 

ここでいう生理的条件反射というのは、大腿前面の筋肉を縮めようとすると、拮抗筋であるももの裏は緩み、伸びようとします。

 

拮抗筋は、片方が縮むと片方は伸びるという動きを頭で考えなくても勝手に行ってくれます。今回のストレッチはこの生理的反射を利用しているので普通のストレッチよりも柔軟性が増すようになっています。

 

ジャックナイフストレッチはほかにも良い効果が期待できます。

 

・姿勢がよくなる

・足のだるさ解消

・スポーツのケガ予防

・身体のパフォーマンス向上

 

また、利点として、何も道具がいらないで小スペースで出来るという点があります。

このストレッチは腰痛の有無だけでなく、普段の運動としても取り入れましょう。

 

鈴鹿やまもと接骨院では腰痛の対応だけでなく予防にも力をいれております。

腰痛にお困りの方や腰が気になる方はどうぞお問い合わせの上ご来院ください。

 

====================================================
腰の痛み得意な接骨院(整骨院)
 「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日
====================================================