肩こり、腰痛の小学生が続出?原因は?|鈴鹿山やまもと接骨院の腰痛治療

2018年05月21日

先日、新聞を読んでいたところ「腰痛に悩んでいる小学生が増加している」といった記事を目にする機会がありました。

 

当院でも最近では月に4〜5人ほど小学生の腰痛治療出会ったり姿勢矯正で治療に来られるようになってきました。

 

ではなぜ今日では小学生の腰痛、肩こりが増えてきているのか分析、解説しようと思います。

 

 

ランドセルの重さが原因?

やはり小学生の腰痛の原因で考えられるのは「ランドセルの重さ」になります。

 

最近のランドセルの重さの平均というのが小学生1年生〜3年生だと7,7キログラムになります。これは10年前より35%増えているというデータがあり、負担がかなり増えているということが言えます。

 

ランドセル自体の重さが高機能化で増えていると、「脱ゆとり世代」ということもあって教科書のページ数が増えることで教科書自体も重くなっています。

 

最近の小学生は筋力不足?

重いものを持つと肩こりや腰痛が出るのはイメージがつくと思います。

 

そこで他の視点から腰痛や肩こりの原因を考えると近年の小学生の筋力不足が考えられます。

 

最近では特に都市部に住む子どもは公園や外で遊ぶことが減ってきている傾向にあります。また、そもそも遊ぶ内容として携帯型のゲームや室内での遊びを好む子どもが多いです。

 

 

310183db9e728fa8b310dad351e3deb8_s

 

 

さらに車移動が多くなってきていることで、学校までの送り迎え、習い事の送迎、休日での車でのお出かけと歩く機会が少なくなってきています。

 

さらに少子化が進んでいることによって1人あたりにかけられるお金が増えていています。習い事として運動系の習い事でしたらそこで体を動かすことができますが、塾、書道、楽器演奏などが多くなると相対的に体を動かすことが少なくなってきます。

 

猫背が腰痛や肩こりの原因に?

最近ではスマートフォンの普及に伴って大人はもちろん、子どもも使う時間が増えてきています。やはり長時間のスマホ操作は肩こり腰痛の原因になります。

 

子どもだと集中力があるため何時間でもゲームに没頭しがちになります。

 

特にスマホでのゲームを長時間行うことで猫背での姿勢が続くことにより、猫背が定着することになります。猫背で他の動作を行うと体のいたるところに不調を生じてしまいます。

 

多くのストレスも腰痛の原因に?

腰痛の原因としては心因性というものも最近注目されています。

 

心と腰に関係があるのか?という疑問を持つ方も多くいるでしょうが、最近では治りにくい腰痛や原因がよくわからない腰痛には心に問題があるということがわかってきています。

 

最近の小学生では中学受験、習い事の発表、増えた科目数の勉強など多くのストレスを感じやすい現状があります。

 

 

04c25043b57b22654aafb16773b9bdc6_s

 

 

人には怒り、不安、無力感、恐怖を感じてしまう時、「痛い」ということをより感じやすい状態になってしまいます。

 

また、体が疲れている、眠れない、運動不足など肉体的に不調があるときも「痛み」を感じやすくなります。

 

こういった精神的な不調や肉体的な不調が腰痛や肩こりに対して原因に考えることができます。

 

鈴鹿やまもと接骨院の小学生に対する治療

当院では腰痛や肩こりが出にくい体づくりのために肩周りや骨盤周りに動きが出るように施術を行います。

 

小学生では大人に比べると矯正力が高くなっているので比較的に早い結果が得られるようになるので早めに治療を行っておくことが必要になります。

 

結果的に体がうまく動かせることになるのでストレスの権限にも繋がり、勉強やスポーツの成果も上がりやすくなります。

 

f85b9312cdb296a2a0a8bd2b018b44c3_s

 

 

また、筋力不足がある子にはある程度の体の使い方の指導も行っています。正しい体の使い方ができるようになることで肩や腰に負担がかかりにくくすることができます。

 

先ほどもお話したように大人になってから猫背を治そうとしてもなかなか時間がかかることが多くなってきてしまいます。中学生に上がってからの勉強や部活動のパフォーマンスをあげるためにも気になる猫背は早めに治しておきましょう。

 

================================================
鈴鹿市の骨盤矯正、産後骨盤矯正が得意な接骨院
「鈴鹿やまもと接骨院」
〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)
TEL 059-373-6326
FAX  059-373-5326
公式ホームページ
↓↓↓

top


フェイスブック
https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks
エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_30982747/
診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日
鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域
鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

骨盤の歪みは骨の変形?|鈴鹿やまもと接骨院の骨盤矯正

2018年03月19日

どうもこんばんは!

 

鈴鹿やまもと接骨院の院長山本です。

 

最近は気温も高まり、春らしい気候が続きますね。

 

こんなに暖かくなると、寒いから外に出ないという大義名分がなくなってしまいますね。

 

でも花粉が...という声が聞こえてきそうですが、それは置いときましょう。

 

kafun_tachimuka_woman

 

さて、今回は歪みについてお話ししていこうと思います。

 

 

結局、歪みってなんなの?

結論から言うと歪みとは筋肉のバランスの悪さです。

 

 

このバランスというのも前後のバランスであったり左右のバランスであったりしますが、それらが組み合わさって人の体は歪んでいきます。

 

 

もちろん、高齢者や病気を患っている人は軟骨のすり減りや、椎間板が潰れてしまい変形してしまっているばあいもあります。

 

 

後者の場合、歪みを直すということは難しいですし、そもそも骨盤矯正や姿勢矯正で直すということが正しくないということも考えられます。

 

 

ここでは高齢者の姿勢や歪みについては詳しく触れませんが、歳を取っても背筋のシャンとしたおじいちゃんになりたいものです。

 

obaasan

 

話が逸れてしまいましたが、前述した筋肉のバランスについての話に戻りたいと思います。

 

 

筋肉のアンバランスはなぜ起こるの?

見出しになぜ?と付けましたが、人に利き手や利き足がある時点で筋肉の左右差は当たり前のように生まれるでしょう。

 

 

仕事であったりスポーツもやはり特徴的な動きをする人達がほとんどだと思います。

 

 

つまり、人には大なり小なり筋肉のアンバランスはあり、歪みもあるということです。

 

 

ここで大なり小なりと言いましたが、大の方はどんな人なのかと考えたときに運動やスポーツをしていない人を想像しませんか?

 

 

もちろん運動の強度にもよりますが、運動を結構な強度でしている人の方が歪みのクセが強く出てしまうことが多いです。

 

 

では、特に運動していない人は歪まないのかというと、そういう訳でもありません。

 

 

運動をしていなくても日常生活で使いやすい箇所はよく使うでしょうし、使っていない箇所は全然使っていないでしょう。

 

 

このような人たちは良くも悪くも前後左右の筋肉のバランスがそこまで崩れていません。

 

 

意外とこういった人の方が改善しやすかったりします。

 

 

逆に高強度で運動や仕事をしている人の方が筋肉が必要以上に発達している可能性が高く、クセが強いため、いざ歪みを骨盤矯正や姿勢矯正で改善して行こうと思ってもなかなか改善できない可能性があります。

 

dumbbell_man

 

じゃあ、あんまり運動しない方がいいの?

それはもちろん違います!

 

 

正しくない姿勢や動きで運動や仕事をしているからダメなだけであって、運動自体がダメなわけでは決してありません。

 

 

ここで補足しておくと、歪みがあることで体に出る影響としては姿勢が悪くなってしまうだけでなく、それに伴い関節の可動域が低下してしまいます。

 

 

この状態で運動しても効率が悪いだけでなく、腰痛や膝、肩の怪我のリスクが格段に上がってしまいます。

 

 

人は正常な関節可動域が出ないと本来、動かさなくてもよい筋肉を無理に使って動こうとしたり、動く回数を増やして補おうとします。

 

 

これらの動きは無意識でやっていることなので本人に自覚はありません。

 

 

こうなってしまうと、知らず知らずのうちに疲れやすく、姿勢が保てず、さらに動かしづらい体に陥ってしまいます。

 

 

この負のスパイラルに陥ってしまった人は次第に体に痛みが出現しだします。

 

 

これがまた負のスパイラルを加速させます。

 

 

痛みをかばって、また悪い姿勢や動きをしてしまうからです。

 

 

痛みをかばうという動作は動物としての本能で行う行為なので、無意識に行ってしまいます。

 

 

なのでいくら意識して正そうと思っても動物である限り無理な行為になってしまいます。

 

esa_agenaide_woman

 

痛みが出ている状態で骨盤矯正は無意味?

無意味とまでは言いませんが、なかなか効果が出ずらいと思います。

 

 

鈴鹿やまもと接骨院では、まずこの痛みを取る作業から行います。

 

 

多少の肩こりや腰痛レベルであれば骨盤矯正や姿勢矯正で次第に改善していきますが、痺れや頭痛などの強い症状が出ている人は特別な治療が必要となってきます。

 

 

当院ではハイボルテージ治療や超音波治療器などを組み合わせて行うことにより腰痛や肩こりの痛みに対して最大限の効果を発揮していきます。

 

 

まとめると、ハイボルテージで痛みを取りつつ骨盤矯正で痛みの出ない体の基礎を作り、正しい動きができるようになった状態で簡単な体操、運動を行っていくことによって最終的に痛まない体を作っていくことが目標となります。

 

 

痛みはわりと初期段階で取れてくることがほとんどですが、正しく体を使えるようになるには時間が必要です。

 

 

例えば、右利きの人が明日から左手でご飯を食べてくださいと言われてできないように、脳と体の動きが一致するのにどうしても時間がかかってしまいます。

 

 

ただ、ケガをしているなどの異常がない限りやればできることですから、意識をしてしっかり取り組んでいきましょう。

 

 

鈴鹿やまもと接骨院で痛みの出ない体作りをモットーとしていますので、全力で患者様のサポートをしていきます。

 

================================================
鈴鹿市の骨盤矯正、姿勢矯正が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

鈴鹿やまもと接骨院の猫背キッズプログラム|子どもの姿勢矯正

2017年12月3日

今日はお子様に対する猫背矯正プログラムをご紹介します。

 

当院に通っていただいている患者さんとのお話の中の悩みとしてお子様の猫背が気になるお父さん、お母さんが増えてきています。

 

うちの子の姿勢が悪いんですよ〜」

 

「うちの子の歩き方が気になるんですよ〜」

 

というお悩みです。

 

 

f147f679301cdc95890ca0e8150e7994_s

 

 

 

猫背をそのままにしておくと、

 

  • 見た目が悪くなる
  • 勉強、部活動などの集中力が低くなる
  • 血流が悪くなる
  • 内臓機能の機能低下

 

などの影響が出てきてしまいます。

 

 

当院の猫背矯正プログラムとともになぜ子どもの猫背がよくないのか?ということをここではお話します。

 

猫背は見た目がわるいだけでない?

先ほども少しお話しましたが、猫背というのはお子様の様々な悩みの原因になりうる可能性があります。前かがみになることで胸郭、さらには肺が圧迫されることうまく呼吸ができなくなってしまいます。

 

うまく呼吸ができないと、

 

  • 勉強の集中力の低下
  • スポーツのパフォーマンスの低下
  • 睡眠不足の原因
  • 血液の循環の悪さ
  • 疲れやすい

 

などが出てきてしまいます。こうなってしまうとお子様の勉強やスポーツでの本来の力を発揮できなくなります。

 

04c25043b57b22654aafb16773b9bdc6_s

 

 

姿勢が悪くなることから猫背になり、血液の循環の悪さに繋がります。血液の循環が滞ると脳に血液が行き渡らなくなります。その結果が脳の酸素不足につながり、集中力の低下に繋がってしまいます。

 

 

子ども姿勢矯正をオススメする理由とは?

お子様への姿勢矯正をオススメする理由として、子どもの旺盛な矯正力というものがあります。また子どもは筋肉や関節がまだ固まっていないので姿勢を矯正し、ある程度生活習慣に気を使っていると正しい姿勢をすぐに取り戻すことができます。

 

逆に大人になると悪くなった姿勢を改善するのは時間がかかってしまう傾向があります。子どものうちに姿勢を整えておくことで、大人になった後の頭痛、肩こり、腰痛の予防効果も期待できます。

 

また姿勢を改善し、集中力を上げると勉強、スポーツ、芸術活動のパフォーマンスを上げることに期待できます。伸び悩んでいるお子様に姿勢矯正はきっかけの1つになりうるのです。

 

 

310183db9e728fa8b310dad351e3deb8_s

 

 

 

ちなみに今後の流れとして、文部科学省が2020年以降から小学校でプログラミングの授業が必修化されるということが決まっています。ということは、小学生からパソコンに触れる機会が増えて姿勢も悪くなる環境がさらに高まるとうことになります。

 

現状で幼稚園くらいのお子様がいらっしゃる親御さんもお子様の今後の姿勢というのは注意しておくことが必要になります。

 

 

お子様の猫背チェック表

ではどの程度が姿勢が悪く、猫背と言えるのでしょう?

 

専門的な知識のない方だと判断できないと思いますので、ここでは簡易的にチェック表を作りました。3つ以上当てはまると姿勢がよくないかもしれません。

 

 

  • まっすぐ座れない
  • 長時間テレビや携帯ゲームをしている
  • テレビを見るときにアゴが出ている
  • 足を組む癖がある
  • お腹だけぽっこり出ている
  • 腰が反っている
  • 頭痛、肩こり、腰痛がある
  • 左右の肩の高さが違う
  • よくつまずく
  • 勉強等で集中力が続かない
  • 勉強中頬杖をつく
  • スポーツがうまくならない

 

 

f85b9312cdb296a2a0a8bd2b018b44c3_s

 

 

これらのチェック表に当てはまるお子様は要注意です。

 

 

先ほどもお話したように体が大人になる前に体が柔らかく、また時間に余裕のあるうちに悪くなっている姿勢を直しておくべきです。余裕のある冬休み、春休みで短期的に集中して姿勢を直すということも良いのかもしれません。

 

 

鈴鹿やまもと接骨院の子ども姿勢矯正プログラム

ここでは当院での子どもの姿勢矯正プログラムでよくある質問をお答えします。

 

どのくらい通えばいいですか?

集中的に週に2回で1ヶ月(8回)通われることをオススメします。週に1回であれば10回から12回を目安に通われることをオススメします。

 

どのくらいの年齢が対象ですか?

小学生から中学生くらいまでのが対象です。もう少し大きくなると大人向けの猫背矯正の施術になります。最初にカウンセリングでお体をチェックした上で適切な施術を行います。

 

どういった施術を行いますか?

当院の施術の流れは、

 

  1. 姿勢を検査し、写真をとった上で術前と術後を比べます
  2. 肩甲骨、骨盤、股関節などの矯正を行います。当院ではバキバキと痛いような矯正は一切しません。ソフトな矯正になるのでお子様にも少ない刺激で施術しますので安心です
  3. 関節が硬いようであれば自宅でできるストレッチを指導します
  4. 日常での動作で気をつけることや今後の施術計画についてお話しします

 

施術時間はどのくらいですか

当院ではカウンセリングに時間をかけて行います。初回では1時間程度かかります。2回目からは30分から40分程度になります。

 

料金はどのようになっていますか

大人向けの猫背矯正よりも安く設定しています。当院の子ども姿勢矯正では初回4,000円です。オススメは8回を1ヶ月コースとして20,000円になっています。

後のメンテナンスも考えられる方は10回25,000円、12回30,000円のコースもご用意しています。

 

 

 

お子様の姿勢矯正に合わせて姿勢の気になるお父様、お母様とご一緒に施術を行うことも可能です。気になる方はぜひお子様とご一緒にご来院ください。

 

 

 

================================================
鈴鹿市の子どもの姿勢矯正が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

産後骨盤矯正でのオススメストレッチ講座|鈴鹿やまもと接骨院

2017年11月17日

今回は当院の産後骨盤矯正のお客様にオススメしているストレッチについて特別に一部をご紹介しようと思います。

 

産後骨盤矯正応援

 

 

よくご質問を受けるのが、

 

『ネットで見たストレッチ法が正しいのかわからない。』

 

『ストレッチを毎日行っているのに効果が出ない。』

 

『そもそもどんなストレッチを行えば良いかわからない。』

 

など産後のママさんたちはストレッチがなんとなく良さそうだということが分かっているにもかかわらずどうすれば良いかわからない方が多いのが実情です。

 

ここではストレッチをする上でのポイントをまとめてお伝えします。

 

産後になぜストレッチがいるのか?

この疑問点にはまず、骨盤矯正とはどう行ったことか簡単にお伝えする必要があります。

 

今回は産後の骨盤矯正に限ってお話しますが、産後の骨盤は女性ホルモンの影響で骨盤が緩んでしまいがちになります。緩んだまま放っておくと、そのまま関節や筋肉が固まってしまい骨盤が傾いたまま固定されてしまいます。こうなってしまうと主に腰痛、肩こり、尿もれ、膝痛など体の不調の原因になってしまいます。

 

707260

 

 

こういった不調が出ないために最近では産後に骨盤矯正を行う方が良いとされています。

 

そして、骨盤矯正を行っていく際に施術の効果を上げたり、長持ちさせるという目的で自宅でのストレッチは極めて有効になります。

 

産後にお勧めのストレッチとは?

さて、ここで産後にオススメのストレッチをご説明します。

 

ストレッチの名前はキャット&ドッグです。ドック&キャットと呼ばれる場合もあります。この名のとおり猫と犬のようなポーズを交互に取ります。首から腰にかけての筋肉をストレッチします。これらの筋肉をストレッチすることによって背骨が生理的に自然なS字カーブを描けるようになります。

 

キャット&ドッグの方法

①四つんばいになり、目線はおへそにする。(キャットのポーズ)

ポイントとしては、

 

  • 腕は床を押すようにする
  • 息は口から吐く
  • 背骨の丸まり具合を意識する

 

 

img_0697

 

② ①の状態から首を上げ、目線は上を見るようにする。(ドックのポーズ)

 

  • 息を鼻から吸いながら、背中の筋肉に力を入れる
  • 腕は床を押すようにする
  • 背骨の反り具合を意識する

img_0696

 

 

注意点としては腰に痛みが出るとすぐに中止することです。

 

①を15秒、②を15秒を1セットとして10回をまずは目処で行いましょう。

 

背骨が正常な湾曲になることにより背骨を支える骨盤が安定しやすくなります。産後では骨盤周りの筋肉が不安定になり、うまく背骨の土台とならない状態になってしまうことがあります。産後の腰痛や肩こりの原因にもなりますのでキャット&ドックでストレッチしておくと良いですね。

 

 

ストレッチを行う上での大事なポイント

ストレッチを行う上で守らなければならないポイントがいくつか存在します。これらを無視し、無理をしてしまうと逆に筋肉を痛めてしまう原因にもなりかねません。

 

 

正しい姿勢で行う

筋肉を伸ばすことだけに集中しすぎてしまうと、忘れがちになるのが「姿勢」になります。これは特に重要で、先にお話したように筋肉や関節を痛めてしまう原因になります。

 

 

柔軟体操をする女性のイラスト

 

 

できるだけ全身が映る大きな鏡の前で行ったり、誰か他人(ご家族や友人、トレーナーなど)に見てもらいながら行うと良いでしょう。

 

また、いきなり難しい体勢で行うストレッチは避けた方が無難です。思ったよりも自分の体を思ったように動かすことは難しいという認識を持っておいた方が良いでしょう。

 

 

しっかりと継続する

ストレッチというのは短期間行ったところで効果は出ません。気が向いた時に数回行うだけでやった気になっていないでしょうか?

 

 

さらに、産後となると人生の中でも相当負荷のかかるイベントになります。ですからそれ相応の時間をかけないと以前の体を取り戻すということはできません。

 

当院でも回数券を買って施術を行っている方には日頃はご自宅でのストレッチを行ってもらっています。最終的には当院に通ってもらわなくても良い体づくりをしなければならないので習慣付けをしておくべきでしょう。

 

 

自分にあったストレッチは判断が難しい?

ここまでオススメのストレッチとその方法、さらには注意点をお話しました。

 

最後に注意して欲しいのはお悩みに沿ったストレッチををしないと望んだ効果が得られないということです。また、その方の体の調子に合わせたストレッチや関節の可動域の合ったストレッチを行わなければなりません。

 

「ネットで見て良さそう」であるとか「本に書いてあったから」という安易に決めてしまうことはストレッチの意味をなさない危険性を秘めてしまいます。

 

 

 

先ほどご紹介したストレッチは比較的に万人に合うストレッチです。しかしながらこれだけのストレッチを行ってもご自身が望んだ効果は出ないこともあるでしょう。

 

 

 

pic11

 

 

こういった時に当院鈴鹿やまもと接骨院に通っていただくと、その方にあったストレッチをご提案し実践していただくことができます。可動域の改善に合わせて難易度の高いものも提案することも可能です。

 

お体のケアは自分でやっていくという時代です。健康的な生活のためにもぜひ日常生活にストレッチを取り入れましょう。

 

 

 

================================================
鈴鹿市の骨盤矯正、肩の痛み、腰の痛み、ひざの痛み、スポーツのケガ
交通事故治療が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です。お電話にてお問合せください
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

 

鈴鹿やまもと接骨院のインソール(中敷き)と腰痛・膝痛の関係性

2017年10月19日

どうもこんばんは!

院長の山本です。

天気のパッとしない日が続いて気分もなかなか晴れやかにとはいきませんね。

 

こんな日は皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

私は子供を担いでスクワットしたりしています(^^♪

膝が痛かった(>_<)

 

さて、ここでスクワットという単語が出ましたが、皆さんも一度くらいはやったことのある運動かと思います。

 

ただ、このスクワット、すごく気を付けなければいけない点が多いんです。

 

なので素人が何となくでやってしまうと膝を痛めたり、腰を痛めたりと様々な症状を引き起こしてしまう原因となりかねないのです。

 

その内の一つがニーインと言われる状態です。

※ニーインとは膝を曲げたときに膝がつま先よりも内側に入ってしまう状態です。

 

トレーニング

 

写真はフロントランジというトレーニングの風景です。左足がニーインしてしまうので抑えられている状態です。

 

私は学生の頃バスケットにて足関節を捻挫しているのでどうしても足のつきかたが悪いです。

 

なのでニーインしがちなのですが、しっかりと意識してトレーニングをしないと腰を痛めたり膝を痛めてしまいがちです。

 

ここで足のつき方に問題がある場合、インソール(中敷き)がすごく有効です。

インソールの有用性についてお話していこうと思います。

 

インソールの役割って?

ここでのインソールというのは当院で作成したオーダーメイドのインソールの場合です。

  1. アーチの形成
  2. メカノレセプターの活性化
  3. ショックアブソーバー(衝撃吸収)

 

大きく分けてこの3つの役割があります。

1つ目のアーチの形成はよく言われていますよね。

ではアーチがなくなるとどうなるのでしょうか?

 

  1. 疲れやすくなる
  2. 体全体のバランスが崩れる
  3. タコ、魚の目ができやすくなる
  4. 靴の変形が起こる
  5. 開張足や外反母趾が誘発される
  6. 運動のパフォーマンスが低下する

 

など様々な障害が引き起こされてしまいます。もちろん腰痛や膝痛も入ってきます。

 

次にメカノレセプターについてですが、あまり馴染みのない言葉だと思います。

 

これは簡単に言うとセンサーの役割をしているものです。

 

どういうことかというと、「今、体が真っ直ぐになっている」や「少し右に体の重心がずれている」などを判断し、体が真っ直ぐ位置するように体の各筋肉に指令を出しバランスを取る役割をしています。

 

体のバランスが取りやすくなれば綺麗な姿勢を保つことにも繋がってきます。

 

index

 

上の図の部分に多く分布しており、刺激を与える、もしくは足趾を使うことによって活性化します。

 

タオルギャザー

タオルギャザー

足趾グーパー運動

グーパー運動

 

メカノレセプターへの刺激はタオルギャザーや足趾のグーパー運動、あと青竹踏みが有効です。

 

是非、試してみてください。

インソールは保険を使って作れるの?

病院で保険を使って作成することができます。

 

この場合、総額40,000円となり3割負担で約12,000円となります。

 

ただこの場合、修理したいときなどに再診料などが2,000円ほどかかってしまいます。

さらにリハビリなどでも料金がかかってきます。

 

ですが一般の企業や接骨院(当院では)などで作成しているインソールは無償で修理していたりします。

 

ですから保険を使って作成できるからと言ってお得になるとは限らないのです。

ちなみに当院では20,000~30,000円で作成を承っています。

お気軽にご相談ください。

 

インソールには様々な有用性がありますが、市販されているものには縦アーチの形成にのみ重点を置いている場合が多くあり、逆に足を悪くしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

まとめると、しっかりとしたインソール(オーダーメイド等)であれば姿勢改善、肩こり改善、腰痛予防、下肢の障害予防、パフォーマンスアップなどの実に様々な効果が期待できるということです。

 

体は様々な原因で疲れが出たり、痛みが出たりします。

 

一つ一つ原因であろう部分を取り除いていかなければなりません。

 

鈴鹿やまもと接骨院では原因となる部分を取り除くべくトータルケアを目標としています。

 

姿勢が悪い、骨盤がゆがんでいる気がする、腰痛が取れない、膝が痛い、なんだか疲れやすいなどの不調でお悩みの方は一度相談してください。

 

私たちが手助けできることが多いはずです。

 

================================================
鈴鹿市の産後骨盤矯正、骨盤矯正、姿勢矯正、腰痛治療が得意な接骨院(整骨院)「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
=============================================

鈴鹿やまもと接骨院の骨盤矯正とダイエットの効果について

2017年08月9日

どうも院長の山本です。

最近どうも食欲が落ちて困っている今日この頃です。

私のことを知っている知人たちはいつも会うたびに「あれ?また瘦せた?」と言ってきます。

 

食欲は落ちるが体重はほぼ維持しているんですが・・・

 

そこで今回は骨盤矯正とダイエットについてQ&A形式でお話していこうと思います。

 

Q1 そもそも骨盤矯正をすると痩せるの?

A.はい!痩せます。とは断言できません。

 

ただ、骨盤の開きや傾きが改善されると姿勢がよくなりスマートに見えることは間違いないでしょう。

 

体重はいきなり変わりませんが見え方が変わったや、入らなくなっていたズボンが履けるようになったなどの変化は初期段階で出てきます。

 

そして、骨盤の歪みが解消されると今まで使えていなかった筋肉を使えるようになってくるので代謝UPが期待できます。

 

逆に体重的には痩せているのにポッコリお腹や、ずっしりお尻が気になる人は骨盤が原因かもしれませんね。

ポッコリお腹

 

Q2 骨盤矯正って何をするの?

基本的には使い過ぎて縮まっている筋肉を緩めて、逆に伸びて使えなくなっている筋肉を使えるようにすることによって骨盤のバランスを整えていくというものです。

 

筋肉を緩めたり、関節の動きを良くしていくことは私たちの手によってできますが、それを支えるための筋力UPにはやはり少なからず運動が必要となってきます。

 

ただ、ここで言う運動と言ってもハードなものではなく、お尻上げだったり内ももにボールやタオルを挟んでの簡単な運動を指します。

 

2unnamed

写真は上体反らし

まずは、姿勢を維持したり、運動するための体作りをしていかなければなりません。

 

ちなみに、産後のママさんはもともと緩んでいるので整えることが比較的容易にできます。

 

固まってしまった筋肉や関節を動かしていくことはなかなか難しいことではありますが、緩んでいる状態から整えていくのはさほど難しいことではありません。

 

だから産後1カ月~6カ月が産後骨盤矯正に適した時期とされているのです。

 

Q3 姿勢も気になるけど骨盤矯正で改善できるの?

はい、姿勢の改善も一緒に行っていきます。

 

そもそも骨盤は姿勢の基礎となっている部分ですのでこの部分を改善することによって姿勢も自然と改善されてくることが期待できます。

 

また、当院では骨盤の矯正だけではなく、それに付随した肩こりや、膝の痛みに対しても治療を行っていきます。

 

つまり、骨盤をはじめ全体のトータルケアを一括して行っていきます。

 

kotsuban_img

 

最終的には緩めて整えたものを支えられるようにならなければいけません。

 

そのための筋力アップにEMS(外部からの電気刺激による筋力トレーニング)を使うこともおススメです。

 

EMSについてはまた別の機会に詳しく説明していきますね。

 

当院では子供連れも連絡をいただければ対応可能ですので、気軽にお伝えください。

産後骨盤矯正・骨盤矯正

=============================================
鈴鹿市の骨盤矯正・産後骨盤矯正が得意な接骨院
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

鈴鹿やまもと接骨院で姿勢矯正の整体をはじめませんか?

2017年04月13日

どうもこんにちは!

院長の山本です。

皆さん!福岡と言ったら何を思い浮かべるでしょうか?

ソフトバンクホークス?明太子?それとも博多華丸大吉?

いいえ、私は断然もつ鍋です!

 

IMG_1122

写真は食べている最中に撮ったものなので少し汚いですが。

このもつ鍋の美味しいことこの上ないんです。

やまなかやと言うお店なので福岡に行く際はぜひ立ち寄ってください。

ただ、人気店なので予約は必須となります。

 

さて、私は福岡にただもつ鍋を食べに行ったわけではありません。

以前から知り合いのつかもと整骨院さんで行われた勉強会に参加させていただきました。

講師は大阪府岸和田市のHAREYAKA整骨院のスタッフ鳥飼先生です。

内容は

「痛まない身体作り~不器用を器用に~」

どういうことかというと、不器用な箇所があると使い過ぎてしまう場所が発生する(応力の集中)→痛み・腫れ・炎症 →かばって悪い癖で動く → 体の歪み発生 → 応力の集中 → 痛む・・・

 

%e6%ad%aa%e3%81%bf%e3%81%ae%e5%be%aa%e7%92%b0

 

このような負の循環が起こります。

この循環はどこから始まるかはわかりません。

どういうことかというと、打撲や捻挫などで痛めたものをかばって悪い癖で動く可能性もあれば悪い癖のある動きの繰り返しで痛めてしまうこともあるということです。

痛めたものを放置しておくと必ずかばった動きをしてしまいます。これは人としての本能なので避けることはできません!

 

考えるな

 

そういった様々な原因から使い過ぎている筋肉と使えなくなって不器用になっている筋肉が増えていきます。

この使い過ぎて短縮している筋肉が歪みの原因です。これは私たちの手技で取り除いていき、関節の動きも整えます。

そして、使えなくなって不器用な筋肉は再教育が必要になります。

これは右利きの人がいきなり左手でご飯を食べろと言われても無理なように、使えるようになるためにはある程度の時間が必要となってきます。

そのための運動指導を鳥飼先生に指導していただきました。

トレーニング TRX

 

鈴鹿やまもと接骨院でも腰痛、肩の痛み、捻挫などで来られる方がたくさんみえます。そういった患者様のほとんどは姿勢の悪さや動きの悪さが見られます。

痛みを取るための治療は健康保険を使って行うことができますが、姿勢の改善や悪い動きを直すための運動指導は健康保険の範囲外です。

なので、鈴鹿やまもと接骨院ではまず、痛みを取るための治療を行います。

その後、またはそれと並行して歪みを改善するための姿勢改善や骨盤矯正を行っていくことをお勧めしています。

 

中嶋姿勢矯正②

 

福岡で学んだ考えは鈴鹿やまもと接骨院の理念である「痛まない体作り」と一致する点が多いので大いに参考にさせていただきます。

鈴鹿やまもと接骨院でlet’s try!!

http://suzuka-yamamoto.com/menu/kotsuban/

姿勢矯正・猫背矯正

===================================

鈴鹿市の骨盤矯正・姿勢矯正が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

鈴鹿やまもと接骨院の猫背と上位交差性症候群の関係

2017年03月25日

こんばんは。鈴鹿やまもと接骨院です。

 

本日は上位交差性症候群についてお話をします。聞きなれない症状名ですが、かなりの方が知らずに当てはまる症状になります。いわゆる猫背の姿勢とも呼ばれています。どういった状態なのか、どういった治療法で当院が治療するかをお話しようと思います。

 

上位交差性症候群とは

まず、上位交差性症候群の特徴点として、肩は丸みを帯びる、頭部が前方に傾く、首の生理的湾曲がなくなる、肩が隆起する、翼状肩甲などがあげられます。

 

これらの特徴を聞きなれた症状に言い直すと、例えば、猫背、ストレートネック、巻き肩などになります。こう言われると皆さんも心当たりがある方も多いのではないのでしょうか?

 

現代人に多い姿勢になってきており、主な原因はスマホやパソコンの使いすぎです。このブログをご覧の皆様はパソコンやスマホを使用して見られていると思います。画面を見る際に改めて自分の姿勢を考えてみてください。

 

どうでしょうか?たいていの方は猫背になっているはずです。また、普段の生活で両手を上げる運動をしなくなっているのも原因で筋肉が硬くなり、姿勢が崩れていきます。

 

 

 

 

http://pep-osaka.up.n.seesaa.net/pep-osaka/image/E4B88AE4BD8DE4BAA4E5B7AEE79787E58099E7BEA4-thumbnail2.jpg?d=a1

 

上の写真を見ればわかりますが、頭が前に出ている状態になっています。この状態が上位交差性症候群といわれる症状です。

 

上位交差性症候群は筋肉が相対的に過緊張と機能低下が同時に起こることによって発症しやすくなります。

 

 

  • 写真の左上の筋肉(斜角筋、板状筋等の項頚部筋)と右下の筋肉(僧帽筋下部、菱形筋、広背筋)の筋力の低下

 

  • 写真の右上の筋肉(僧帽筋上部、肩甲挙筋)と左下の筋肉(大胸筋、小胸筋)が柔軟性の低下

 

改善のアプローチ

ここまで少しややこしい説明をしてきましたが簡単に説明すると、使いすぎの筋肉を緩めて、使っていない筋肉を鍛えると改善するようになります。

 

当院、鈴鹿やまもと接骨院でのアプローチは過緊張を起こしてしまっている小胸筋、僧帽筋上部、肩甲挙筋を手技によって可動性を高めます。

 

手技によって可動性を確実に高めることは出来ますが、そのままにしておくと元に戻ってしまったり、筋力の安定性を失ってしまうことがあります。

 

猫背と正しい姿勢

 

それに対しては、EMSという複合高周波を使って筋肉を安定させるようにします。これによってよくなった姿勢をキープできるようになり筋力の安定性も確保できます。

 

同時に筋力が低下してしまっている頚部の前に曲げる筋肉と僧帽筋下部の筋肉をEMSによって鍛えます。

 

EMSにはこういうように使い方によって筋肉を鍛えたり、緩めたりする効果があります。当院では手技にEMSを組み合わせて行うことによって、治療後にすぐに元の姿勢に戻ってしまうことを防ぐようにします。

 

また、自宅で出来るストレッチや運動などもお教えするので、再び症状がでてくる事を予防することが出来ます。

 

接骨院や整体院で、姿勢を改善してもらってもすぐに元に戻ってしまうという方は是非一度鈴鹿やまもと接骨院にお越しください。治療後も満足することをお約束します!

 

 

================================================
鈴鹿市の猫背、姿勢矯正が得意な接骨院(整骨院)
「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町、岡田町、石薬師、磯山、郡山、稲生町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、高岡町、菰野町)、津市(河芸町、一身田、白塚)
==============================================

 

 

 

 

産後骨盤矯正・骨盤矯正は下半身強化が必須!鈴鹿やまもと接骨院の姿勢改善講座

2017年02月13日

どうもこんにちは!院長の山本です。

突然ですが私、開脚だけが固いんです。

そこで話題の開脚ベターの本を購入してはいないですが実践しています。

4週間後が楽しみです。乞うご期待!

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

 

さて、産後骨盤矯正・骨盤矯正は開脚だけに限らず体の柔軟性が大切です。

そして、柔軟性だけでなくそれを支えるための筋力も必要です。

どんなに体が柔らかくても不安定な状態で生活していたらどこかに不具合が生じても不思議ではないですよね。

そこで、下半身の強化と柔軟性を高めていくための体操をいくつか挙げていきます。

 

1.鳩のポーズ・骨盤運動

産後骨盤矯正体操③

まず、右足を前に出し、左足を後ろに引きます。

背中を真っ直ぐにし、ランナーランジといわれる姿勢をとり、前に出した足を横に倒します。

そのまま体は前に倒したいき、背中が丸まらないようにしましょう。このときお尻あたりが伸びていたら正解です。

呼吸をしっかりと意識し、30秒ほどキープしましょう。

足を変えて反対の足も同様に行いましょう。

 

2.鳩のポーズ・骨盤運動②

産後骨盤矯正体操①

まず、仰向けになります。次に両膝を立てて片足を乗せます。

下になっている方の足を自分の胸のに引き付けます。

お尻と太ももの裏が伸びるので呼吸を意識して30秒ほど伸ばしましょう。

 

3.ローランジ・骨盤周り強化

 

産後骨盤矯正体操②

※注 院長に硬さが多少あるので綺麗なポーズではありません

まず、両足を揃えて立ちます。

膝を軽く曲げ、息を吐きながら左足を大きく後ろに下げ腰を落とします。

両手を前に合わせて、息を吐きながら耳の高さまで持ち上げます。

これも30秒ほどキープしたら反対の足に入れ替えます。

 

これらはよくヨガで行われる動きです。

下半身の筋肉を伸ばしながら、その姿勢を支えるための筋肉も効率よく鍛えることができます。

腰痛や坐骨神経の症状を和らげる効果も期待でき、激しい運動をすることなく下半身を強化することができるので、腰痛予防や産後の筋力低下にも最適です。

筋肉量も増えるので代謝も上がり産後のダイエット効果も期待できます。

 

鈴鹿やまもと接骨院では患者様それぞれに合わせた運動を指導していきます。

無理のない運動で産後の弱った筋力を蘇らせましょう!

===========================================
鈴鹿市の骨盤矯正、産後骨盤矯正が得意な接骨院「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/suzuka.yamamoto.sekkotuin/?ref=bookmarks

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_30982747/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
※木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日

鈴鹿やまもと接骨院に通いやすい地域

鈴鹿市(三日市町、平田町、白子町、算所、旭が丘、神戸、西条、野町、末広、住吉、玉垣町、若松町、国分町)、亀山市、四日市市(楠町、塩浜町、采女町、河原田町、菰野町)、津市(河芸町、安濃町)
=========================================

 

鈴鹿やまもと接骨院でストレートネックを矯正しましょう!

2017年01月6日

こんばんわ。鈴鹿やまもと接骨院です。

 

年始も始まり、今年もすっきりと過ごしたいと思いませんか?

 

ということで、今日は大変好評をいただいております鈴鹿やまもと接骨院の姿勢矯正をご紹介したいと思います。

 

最近なって増えてきたのがストレートネックに関するお問い合わせです。

 

現代社会ではスマホ、携帯ゲーム、パソコンと日常生活の中で姿勢が悪くなる行動をすることが当たり前になってきています。

 

特にスマホを使う時間が以前より増えていっているのではないでしょうか?

 

http://2.bp.blogspot.com/-m5U2YOHnvw8/VpjCpbu2t4I/AAAAAAAA3FI/luh-T7sjM4U/s800/straight_neck_smartphone.png

 

首の骨は少し前方にカーブしているのが正常ですが、何らかの原因により、まっすぐになる状態をストレートネックになります。

 

スマホを使うときにはうつむき姿勢をとることになり、首の生理的なカーブが失われ、ストレートネックになります。

ストレートネックに伴う症状は、首の痛み、肩こり、腕の痺れやだるさ、頭痛があります。ひどくなると、めまい、耳鳴り、吐き気、脱力感を訴えることがあります。

 

 

 

 

ここでこのブログで最初にストレートネックなのに姿勢矯正と記載した理由を書きたいと思います。

病院に行くと、首だけをレントゲン撮影をします。レントゲンの結果、首が本来の位置とずれているとストレートネックと診断されます。

 

首が悪いのだからと、首をひっぱったり温めたりする治療をする病院がほとんどになりますが、本来は、全身を調整しないとストレートネックは治りません。

 

そこで、鈴鹿やまもと接骨院では、ストレートネックの原因である姿勢を矯正することで結果であるストレートネックを矯正していきます。

 

ストレートネックの可能性がある方は、

・猫背

・デスクワークが長い

・首を後ろに倒すといたい

・スマホを1日に3時間以上見る

・写真を撮ると首が傾いている

・頭痛

・首が痛い、肩がこる

・上が向きにくい

・手に痺れがある

 

この中で3つ以上当てはまる方はストレートネックの疑いありです。

ぜひ当院にお問い合わせください。

 

 

====================================================
鈴鹿市の姿勢矯正が得意な接骨院(整骨院)
 「鈴鹿やまもと接骨院」

〒513-0803
三重県鈴鹿市三日市町字狭間984-1
(近鉄鈴鹿線三日市 徒歩10分 / 近鉄鈴鹿線平田町 車5分)

TEL 059-373-6326

FAX  059-373-5326

公式ホームページ
   ↓↓↓
http://suzuka-yamamoto.com/

診療日・時間
【月、火、水、金、土】  9:00~12:00
【月、火、水、金】 15:00~20:00
木曜日、土曜午後は[完全予約制]です
  休診/日曜・祝日
====================================================